おすすめの腰痛コルセットランキングベスト10と選び方




この記事の内容

第1位 「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプ」

「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプ」
Amazonで詳細を見る
69件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

一般的なゴムバンドを使った腰痛コルセットの半分の力でもしっかりと固定してくれるので、強い締め付け感を感じることなく軽いフィット感になっています。

ベルトが二重になっているので、軽く引っ張るだけで背中の部分を集中的に締められます。

引っ張った力の4倍の力で締めることができるので、女性や高齢の方など力のない方でも楽に装着することが可能です。

ワイドタイプは仙腸関節を安定させることに加えて、腰椎もカバーできる幅広になっているので、より広範囲をサポートすることができます。

腰椎から骨盤にかけてしっかり固定され、腹にも力が入るので、農家やトラック運転手など重い物を持ち上げる方や中腰姿勢での作業が多い方におすすめです。

詳細はこちらから




第2位 「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ」

「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ」
Amazonで詳細を見る
88件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

骨盤を支えることに特化した腰痛コルセットで、腰椎までサポートするものより幅が細くなっていて、前かがみになっても動きの邪魔になることはありません。

軽い力で装着することができ、装着後は伸びることなくしっかりと固定されて骨盤を支えます。

腰部骨盤ベルトが体幹を強化するので姿勢が安定して、歩行や運動の際の腰の負担が減ります。

本体にはクッション性があるのでベルトが締め付ける力を分散することができます。

なので体への負担が少なく長時間装着し続けることができます。

オフィスワークや運転手など長時間座っている仕事の方や、力仕事の方におすすめです。

装着していても楽に動けるので、日常生活においても使うことができます。

詳細はこちらから




第3位 「中山式 腰椎医学 コルセット 標準タイプ」

「中山式 腰椎医学 コルセット 標準タイプ」
Amazonで詳細を見る
111件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

巻きつけるだけで背筋をしっかりサポートして腰部に係る負担を緩和してくれます。

中山式独自のメッシュ生地は、通気性が良く夏場も快適に着用する事ができます。

さらに伸縮性にも優れているので動きやすいです。

補助ベルト部分の力でより腰部をしっかり支えてくれます。

装着時には向きが分からなくならないように上下の目印もついているので使いやすいです。

締め付ける強度は自分で調整できます。

苦しくならない程度にしっかり締めることで腰が支えられます。

おへその少し下あたりから巻きつけて腰全体を支えます。

詳細はこちらから




第4位 「ノーブル バックレスキューベルト チタン」

「ノーブル バックレスキューベルト チタン」
公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

背中をS字カーブに維持してくれる腰痛コルセットです。

腰への負担を軽くするために腰と背中を圧迫してしっかりと固定します。

パワーメッシュ素材を使用しているので、通気性と快適さを両立できていて肌触りがよく蒸れにくくなっています。

またチタン加工素材を使用することで保湿性も高く、筋肉を柔らかくします。

バックレスキュープレートがあるので背中側から腰をしっかりと支えます。

家庭で簡単に洗うことができるので長期間使用することができます。

現在腰痛に悩んでいる方だけでなく、姿勢の矯正や腰痛の予防をしたいという方にもおすすめです。

詳細はこちらから




第5位 「お医者さんのコルセット プレミアム仕様」

「お医者さんのコルセット プレミアム仕様」
Amazonで詳細を見る
173件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

スポーツ選手の治療、多くの患者さんの治療を通して開発されたのがお医者さんのコルセットです。

固定力がパワーアップしているプレミアムタイプでは、よりしっかり腰回りを支えてくれます。

ベルトが2重構造になっているのが特徴で、上部のベルトと下部のベルトで支える部分がそれぞれ異なります。

上部ベルトでは腰椎部分をサポートし、下部ベルトで骨盤部分をサポートします。

お医者さんのコルセットプレミアム仕様は、どんな体型の人でもフィットしやすくなっていて、動きやすくなっています。

活動的な人にもおすすめのベルトです。

蒸れにくい素材を使用しているので夏場も快適に使うことができます。

詳細はこちらから




第6位 「腰椎固定ベルト パワフルギア ワイドタイプ」

「腰椎固定ベルト パワフルギア ワイドタイプ」
Amazonで詳細を見る
186件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

腰椎固定ベルトパワフルギアワイドタイプは、スポーツクラブのコナミスポーツが開発したベルトで腰痛の原因とされている腰椎を支えるためのベルトです。

パワーベルトがついているので、お腹部分を引き締めてお腹全体から腰を支えるベルトとなっています。

後ろ側についている4つのベルト通しによってしっかりお腹を支える事ができます。

ベルトの幅がスリムなので、ズレにくく装着しやすいのも特徴です。

座った姿勢でも違和感なく着用できるベルトです。

スポーツクラブが監修しているという点から、体の仕組みを考えて作られているので動くことが多い人にも使いやすいベルトとなっています。

詳細はこちらから




第7位 「MIZUNO バイオギアサポーター 腰用」

「MIZUNO バイオギアサポーター 腰用」
Amazonで詳細を見る
28件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

皮膚や体の仕組みをしっかり考えて作られているベルトです。

腰をサポートしても体の動きは妨げる事が無いように動きやすさ重視で作られています。

もちろん快適な付け心地にもこだわりました。

MIZUNOオリジナルの立体裁断生地を使い、ベルト装着時でも皮膚や関節に負担をかけないように作られています。

ベルトをつけていて一番困るのが思うように動けないという事だと思います。

しっかり固定しても動けるのがMIZUNOのベルトです。

ベルトがシワになりにくい縫い方をしていて、生地が薄いので夏場も装着しやすいです。

伸縮性にも優れているので、下着の上からの着用もしやすいベルトです。

詳細はこちらから




第8位 「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」

「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」
Amazonで詳細を見る
17件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

通気性に優れて、補助ベルト付きなのでしっかりと固定してくれる腰痛コルセットです。

夏場の装着や蒸れが気になる方におすすめです。

薄手タイプのコルセットなので、ごわつきも気になりにくい商品です。

補助ベルトの機能としては、初めに本体を締めた後に再度腰を固定し保護してくれます。

力が弱い人でも補助ベルトがあることで、自分に合った力で調節出来てしっかりと腰をサポート出来ます。

メッシュ素材の本体には、腰のサイドに適度な弾力性を持った弾性ボーンが左右に入っています。

薄いだけでなく本体そのものの支えもあります。

肌側の内側にはクッション性のある素材を用いていて、装着中のフィット感を上げてズレ防止対策もされています。

詳細はこちらから




第9位 「お医者さんのがっちりコルセット」

「お医者さんのがっちりコルセット」
Amazonで詳細を見る
25件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

幅広タイプの腰痛コルセットです。

腰痛がひどく、しっかりと支えて欲しい症状の人におすすめです。

素材はメッシュのゴムベルトを採用しており、全体的に柔らかく仕上げられています。

なので、高齢者やウエストと骨盤周りに周経差のある女性をターゲットに考えられています。

もちろん、腰痛持ちで腰の支えが必要な男性でも使いやすい商品です。

特徴的な形状としては、背骨部分が他の商品よりも幅広になっているので腰だけでなく背中も支えられている感覚になれます。

3本の強力なゴムベルトが背面から出ていて背中からしっかりと固定してくれます。

装着していると思いものを持つ時など、力を入れやすいので介護士の方や、力仕事をされる方も装着すると腰の保護が出来ます。

詳細はこちらから




第10位 「プライム 骨骨先生の新腰用サポートベルト」

「プライム 骨骨先生の新腰用サポートベルト」
Amazonで詳細を見る
20件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

腰痛対策に必要な筋肉の動きをサポートしてくれる腰痛コルセットです。

そうすることで、腰をサポートするだけでなく背筋もピシッと出来るようになります。

幅広タイプなので、ひどい腰痛に困っている方におすすめです。

使用されている素材は、消臭・抗菌・防臭機能が備わっていて長時間の使用でも快適に使用することが出来ます。

また、メッシュ素材なので通気性にも優れています。

形状の特徴は、上半身の動きは邪魔をせず腰周りの動きには追従してフィットするように設計されています。

薄手タイプで体へのフィット感が高いので、アウターにも響きにくく日常的に使用しやすくなっています。

そして、支えとなる4本のステーがしっかりと腰を固定保護してくれます。

詳細はこちらから

第11位 「ZAMST(ザムスト) ZW-7 腰サポーター」

「ZAMST(ザムスト) ZW-7 腰サポーター」
Amazonで詳細を見る
79件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

固定力を重視された一重巻の腰痛コルセットです。

日常使いにも、スポーツ時の使用にも適しています。

なので、腰痛・ヘルニアに悩んでいる方や、ゴルフやスキーなど腰を保護しながらスポーツを楽しみたい方におすすめです。

一重巻の腰痛コルセットであれば、日常的に使用することで姿勢の改善にも繋がります。

重いものを持ち上げる時にお腹に圧力がかかっていると持ち上げやすいように、正しい姿勢を保つのにも適度な腹圧が必要です。

このサポーターを巻くと、お腹への圧力と腰の固定保護をしてくれます。

スポーツ時の着用メリットは、腰を正しい位置に保ちながら動けることです。

腰は前に反りすぎていても後ろに倒れすぎていても負担がかかります。

それを修正して腰全体をサポートしてくれます。

詳細はこちらから

第12位 「ZAMST(ザムスト) ZW-5 腰サポーター」

「ZAMST(ザムスト) ZW-5 腰サポーター」
Amazonで詳細を見る
160件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

医療メーカーがスポーツ選手やスポーツドクター、トレーナーなどスポーツ関係者の意見を取り入れて開発したコルセットです。

立体メッシュ構造になっているので、厚みがありながらも柔らかく、通気性も良くなっていてしっかりと体にフィットします。

本体背部の硬質メッシュワッペンが広範囲をサポートして、伸縮部分内側のスチレンメッシュが運動中にずれるのを防ぎます。

補助ベルトは一体型になっているので外した状態でも邪魔になりません。

腰をしっかりと固定しながら動きやすさにも配慮してあるので、スポーツをする方におすすめです。

激しい運動をしても蒸れにくく、骨盤を固定して腰をしっかりと安定させてくれ、けがの予防にもなります。

詳細はこちらから

腰痛コルセットの種類

腰痛コルセットには、様々な種類が存在していて、簡易コルセット・軟性コルセット・硬性コルセットなどがあります。

この3種類は、それぞれ特徴が違うので、どのような違いがあるのか紹介するので、腰痛コルセットを詳しく知らない方は確認してみて下さい。

簡易コルセット

簡易コルセットは、腰と骨盤がぐらつかなにように安定させるための物です。

この簡易コルセットの魅力は、伸縮性に優れている所です。

実際に伸縮性が優れていなければ、骨盤の周りがきつく感じるので、動きづらく感じてしまいます。

さらに簡易コルセットは骨盤周りにフィットしやすくなっているので、着用しやすい上に、身体が動きやすいというメリットがあるのです。

ただし骨盤を引き締める力は弱いので、動きやすい代わりに、骨盤をサポートする力が弱いコルセットなので注意して下さい。

軟性コルセット

軟性コルセットは、メッシュ生地を採用している事もあって、通気性が優れているのです。

実際に通気性が悪い腰痛コルセットを着用していたら、骨盤周りの所がムレてしまいます。

そのような事になれば、暑い夏場の季節には、思わず爪を立ててかいてしまいます。

爪を立てて、皮膚をかいてしまえば、肌トラブルの原因になるので注意しなければいけません。

そのため、肌が荒れやすい方は、軟性コルセットはおすすめです。

さらに軟性コルセットは、簡易コルセットより引き締める力が強いというメリットもあります。

硬性コルセット

硬性コルセットは、名前でイメージがつくかもしれませんが、腰痛コルセットの中で最も硬くなっています。

そのため骨盤周りに硬性コルセットを着用したら、凄く安定するのでズレづらくなっています。

ただし硬性コルセットは、外科治療用に使用されるという事もあって、簡単に購入できる商品ではありません。

そのため、薬局やスポーツショップなどで購入できなくて、病院で用意してもらうので、手元に届くまで時間をかける事になるので注意して下さい。

腰痛コルセットの巻き方

腰痛コルセットのタイプが分かってもらえた所で、次に腰痛コルセットの巻き方を説明するので、今まで使用した事がない方は、間違えないようにしっかり確認して下さい。

しっかりと装着

腰痛コルセットは、締め付ける力が強いので、初めて着用する際には、手加減して着用しようとする方がいます。

しかし、それでは腰痛コルセットを着用する意味がありません。

そして骨盤コルセットを巻く位置は、腰ではなく、骨盤の周りに巻くようにして下さい。

お腹や腰周りに腰痛コルセットを巻いても、骨盤をサポートする事が難しいので注意しなければいけません。

そして腰痛コルセットは、肌に直に着用しないで、肌着の上から巻いて下さい。

骨盤の位置

腰痛コルセットを使用した事がない方は、骨盤の周りと言われても、よく分からないかもしれません。

実際に腰痛コルセットを巻く際には、腰痛コルセットの上部がおへそぐらいの位置で、腰痛コルセットの下部が、骨盤の上辺りです。

つまり骨盤の位置が、よく分からない場合には、腰痛コルセットの上部をおへそに合わせれば良いのです。

腰痛コルセットの他にも、骨盤ベルトという物もありますが、骨盤ベルトはガードルタイプもあって着用しやすい物もあります。

そのような事を考えたら、腰痛コルセットは慣れるまで時間をかけるかもしれないので注意しなければいけません。

腰痛コルセットを着用する注意点

腰痛コルセットは骨盤をサポートしてくれますが、いくつかデメリットがあります。

そのデメリットを把握しておかなければ、腰痛コルセットを着用した後に後悔する事になります。

そこで、腰痛コルセットには、どのようなデメリットがあるのか、紹介するので確認してみて下さい。

動きが制限

腰痛コルセットは強い力で引き締めてくれるので、身体の動きが制限されてしまいます。

そのため、仕事や家事をしようと思っても、身体を動かしづらくなるのでストレスを溜める事になりかねません。

ストレスが溜まってしまえば、血管が収縮されて、疲労物質が溜まっていきます。

腰回りで、そのような事が起きてしまえば、腰痛が悪化する可能性があります。

そのようなデメリットもあるので、ストレスがあまりにも溜まるようであれば、腰痛コルセットの着用時間を制限する事も考えたほうが良いです。

筋力が低下

腰痛コルセットを着用していたら、骨盤周りをサポートしてくれるので、筋力が低下していきます。

そのため、いつまでも腰痛コルセットを着用していたら、筋力が低下しやすくなって、腰痛が悪化する事があるのです。

ただし腰痛には様々な原因があるので、筋力が低下しても、すぐに腰痛が悪化する訳ではありませんが、腰痛コルセットばかりに頼る事は辞めたほうが良いです。

腰痛コルセットのメリット

腰痛コルセットはデメリットがいくつかありますが、メリットも数多くあります。

そこで腰痛コルセットを使用した事がない方のために、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

骨盤回りをサポート

腰痛に悩まされるようになれば、正しい姿勢をキープする事が難しくなります。

もしも姿勢が崩れて猫背になってしまえば、腰痛が悪化しやすくなります。

特に、猫背の方が椅子に座った時には、背中が背もたれに接した時に、お尻が前のほうへズレやすくなるのです。

そのような姿勢は、お尻で座るというよりは、腰で座るようなものですから、腰痛が悪化しやすいのです。

所が、腰痛コルセットは骨盤周りをサポートしてくれるので、正しい姿勢をキープしやすくなります。

腰の冷えを対策

腰痛になる原因は、骨盤の歪みや筋力の低下の他にも、腰の冷えも大きく関係しています。

なぜなら腰が冷えてしまえば、腰の周辺は血行不良になってしまうので、筋肉が硬くなってしまうのです。

そのような事になれば、腰痛になってしまいます。

そのため、寒い冬場の季節に腰が痛かったのに、お風呂に入ったら腰の痛みが和らぐような事があるのです。

実は、腰痛コルセットは保温効果もあるので、腰の冷えをある程度まで抑えてくれます。

周りに気づかれにくい

腰痛コルセットは肌着の上に着用しなければいけませんが、その上から服を着れば、周りの方たちに腰痛コルセットを着用している事が気づかれにくいです。

そのため、周りの方に骨盤をサポートしている事が気づかれるのが恥ずかしいと思っているような方でも、気軽に腰痛コルセットを着用する事ができます。

ただし会社で、同僚の方と一緒に着替えをしていたら、腰痛コルセットを着用している事が気づかれる事もあるので、注意しなければいけません。

「ノーブル バックレスキューベルト チタン」の詳細

朝起きたら腰が痛くって顔も洗えない!

中腰での作業がつらい!

夕方になると腰が痛くなる!

そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

腰痛って本当につらいですよね。

その辛い腰痛の原因に姿勢の悪さがあるそうなんですが、しっかりと姿勢をサポートしてくれる腰痛コルセットを使用することで日々の生活をスムーズに行うことが出来るようになるんです。

腰痛を改善するカギは姿勢にあり!

私たちの体を支えてくれるのは首から腰にかけての太い一本の背骨です。

この背骨はまっすぐに体を支えているわけではなくじつは緩やかなS字カーブを保つことでいろんな衝撃などに耐えることが出来るようになっているんです。

しかし長時間の携帯やパソコンの使用、重いものを持つなどなど日々の生活でこのS字を上手く保てなくなってしまっているんです。

痛くて辛い腰痛なのですが、誰にでも起こりうる症状のためについ甘く考えてしまいがちなのです。

しかしこの腰痛をおっておくことで腰椎椎間板ヘルニアや変形性腰椎性、腰痛分離・・・など恐ろしい病気になってしまう恐れがあるのをご存知でしょうか?

なってからでは遅いんです。

そうならないためにも腰をほおっておかずにしっかりとサポートしてあげる必要があるんですね。

腰痛をしっかりサポートするためには・・・

いたくなってしまった腰はほおっておいても良くならないんです。

しっかりとサポートしてあげる必要があるんです。

しかし何をどうしていいかわからないなんて人も多いのでは何でしょうか?

そんな時におすすめするのが腰痛コルセットなんです。

腰痛コルセットは背骨のS字カーブをしっかりと保ち維持することで腰の痛みを軽減することが出来ます。

中でもおすすめの腰痛コルセットは「ノーブル バックレスキューベルト チタン」です。

「ノーブル バックレスキューベルト チタン」とはどんな商品?

腰へと大きな負担を抱えてしまうバレーボールやゴルフなどのプロのスポーツ選手なども愛用しているのがこの「ノーブル バックレスキューベルト チタン」なんです。

この「ノーブル バックレスキューベルト チタン」は腰や背中をしっかり固定することで腰椎にかかる負担を減らしてくれます。

しかし腰痛コルセットって長時間使用するために動きにくかったりムレたりするなどの悩みも多いのです。

しかしパワーメッシュ素材にすることで通気性が良くムレにくく肌触りもとても気持ちがいいんです。

またチタン加工素材を使用しているために保温性が高いために筋肉や腱などを柔軟にする働きがあるんです。

その他にも大事なコシの部分にプレートを装着することで腰をしっかりと支えてくれる事が出来るんです。

「ノーブル バックレスキューベルト チタン」の使い方!

直接肌へ装着することも出来るのですが、肌の弱い人などはシャツの上から装着する事をおすすめします。

また一日中使用するのではなく就寝中や休憩中などは少し外す方が良いかもしれません。

また毎日使用するものでもあるので時々お洗濯してあげることで長く清潔に使用することが出来ます。

お洗濯するときは30℃程度のぬるま湯で手洗いするこるのでご家庭で簡単にお手入れすることが出来ます。

いつまでも健康でいるためには腰は肝心要なんですよね!

腰痛コルセットでシッカリとサポートしてあげることで明るく元気に過ごすことが出来そうですね。

「腰痛持ち!」なんて人は意外に多く、しかも何もしないでほおっておくなんて人もじつにたくさんおられます。

しかし腰はとても大切な部分でもあるんです。

大きな病気へとなる前にしっかりとサポートしてあげる必要がありそうです。

腰が痛い!と感じている人はまずは腰痛コルセットでしっかり腰を守ってみてはいかがでしょうか?

「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプ」の詳細」

一度痛めてしまうと治るのに時間がかかってしまう「腰痛」悩む方はたくさんいらっしゃると思います。

治療には時間がかかり症状によっては休息が必要な為、普段お仕事をされている方は忙しく余計に時間を要します。

そんな日々の負担を支えるアイテムが「腰痛コルセット」です。

この記事では「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプ」をご紹介します。

ワイドタイプとは

通常のコルセットよりもサポート範囲が広いのが最大の特徴です。

ベルトで締める範囲が大きい分一箇所にかかる負担を効率良く分散し支える事が出来ます。

従来のベルトでは締め付け感が苦手な方やより効果の高い物を探している方におすすめするのがワイドタイプです。

価格とサイズ

価格は税込み9.504円と他の通常タイプやメッシュタイプに比べると値が張りますがその分効果も期待出来ます。

カラーはグレー&ブラックの一色ですがサイズはM〜LLまであり、骨盤周囲が75cm〜95cmと95cm〜115cmの二種類あります。

サイズの調整は後ほど説明しますが特殊構造で軽い力でしっかり合わせる事が可能です。

こんな方におすすめ

この腰痛コルセットは「腰痛がつらいけど動きたい」と日々感じている方や、中腰姿勢や座り仕事、力仕事をされる方におすすめです。

具体的には長時間運転をする方、介護や荷物を運ぶ力仕事の方、長時間のデスクワーク、か腰を旋回するスポーツをしている方などが挙げられます。

また家事や日常生活で起こり得る腰痛の予防にもつながります。

筋肉量の少ない女性にもおすすめです。

特徴

商品名は腰部骨盤ベルトと言い腰椎と骨盤を安定させ、軽い力でしっかりと腰椎と骨盤をがっちり固定します。

腰椎を固定して安定することにより腰への負担を大きく軽減する事が出来ます。

ベルト部分は通常より大きめのワイドタイプなのでより広範囲の固定、安定が特徴です。

また腹圧もしっかりとかかるので長時間の中腰姿勢での作業もしっかりと支えてくれます。

下部のベルトで仙腸関節の安定をして、上部のベルトで腹斜筋をサポートし、長時間は筋肉で補いにくい負担を軽減する事で良い姿勢を支持する事が出来ます。

そこまで意識をしなくても、体幹を支える事で体を真っ直ぐに正す事が出来るので外した時も体は覚えています。

ダブルギア構造

二重のベルトを軽く引っ張るだけで装着時に背中をググッとしっかり締める事が出来る特殊構造で軽い力でしっかり固定する事が可能です。

これは女性でも高齢の方の力でもしっかり締めれるほどその構造は特殊なものです。

引っ張る力の約4倍の力で背中をしっかり締めてサポートをしてくれます。

その他のうれしい設計

自分一人でも着けやすい位置に二重ベルトがあり、ベルトがバラつかず引っ張りやすい位置にあります。

更に背中と腰部の内側が滑り止め素材で出来ており、激しい動きでのズレ動きを防止し、固定力を持続します。

ワイドタイプでサポート範囲は大変広いですがベルト部分も薄く、重さも125gと軽量なので普段の生活の中で服の下に着用しても目立ちにくいのも嬉しいです。

ミズノというメーカーの安心

100年を超える歴史がある日本でも最大のスポーツメーカーのひとつで、品質には安心感があります。

スポーツ分野で人の身体を熟知したメーカーならではのサポートを実現しています。

毎日使う腰痛コルセットだからこそ安心できる商品をおすすめします。

腰痛コルセットのMIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプをご紹介しました。

他にも腰痛コルセットは種類がたくさんあり、悩む事もあると思います。

ぜひこの記事を活用してご自身にあった腰痛コルセットを見つけて、腰痛の予防や改善の役に立ててください。

お仕事を快適に出来るように、快適な生活が送れるように応援します。

「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ」の詳細

腰痛に悩んでいる方は多くいます。

腰痛があっても仕事は休めない、家事や育児は休めない。

少しでも痛みを軽減するためにも、腰痛コルセットをつけることによって、仕事、家事、育児が可能になったりします。

しかし、どういった腰痛コルセットがいいのかというのは、たくさんありすぎて迷ってしまいますね。

そこで、「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ」について紹介していきたいと思います。

MIZUNO 腰部骨盤ベルトのすすめ

この「MIZUNO 腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ」は、軽くてしっかり固定してくれる所が、特徴といえます。

なので、仕事やスポーツ、家事、育児なんかにもむいているコルセットといえます。

特に向いているのが、長時間運転する人や、重い荷物をもつ仕事をしている人、座り仕事をしている人、スポーツをしている人、家事や育児で腰に負担をかけている人に向いていると言えます。

装着が簡単

この腰痛コルセットは装着がとっても簡単で、一般的に良く販売されているゴムバンドより、半分の力で装着することができます。

なので、女性や高齢者の方でも簡単に装着することができるのです。

二重ベルト構造なのですが、そのベルトが手の届きやすい位置にあるのでとってもつけやすい作りになっています。

装着はたった状態で、後ろから前にベルトを引っ張って装着するという感じになります。

動きやすい

腰痛コルセットを装着したら、固定されて動きづらいのではないかと考えてしまったりします。

特に、スポーツをされている方なんかは、動きやすい腰痛コルセットを探していると思いますし、楽に動くことが出来るとつけていてもスポーツがしやすいと思います。

動きを妨げないようにピンポイントで固定する構造になっています。

横の位置での固定なので、前かがみになっても動き回ってもずれにくくなっています。

仙腸関節という骨盤あたりを固定する構造になっています。

ずれにくい

この腰痛コルセットは、ずれにくい構造になっています。

背部と腰部の滑り止め素材が、腰痛コルセットによくあるずれあがりを防止します。

腰痛ベルトのずれあがりに悩まされている方は多くいると思います。

つけてもずれあがり、もとの位置に戻すの繰り返しがおきるとつけていても意味がなく、もとに戻す行為が面倒で付けるのも面倒になってしまいます。

それにベルトの内側の素材がクッション素材になっているので、ムレにくくとってもつけやすいです。

体にもフィットするので長時間でもつけていられます。

腰痛もちのかたら痛みがあるときはなるべく痛みがある期間は装着しておきたいので、こういう構造になってつけやすいのはとってもありがたいですね。

服の上からわからない

女性なら特に、腰痛コルセットをつけていることがわからないようにしておきたいものですね。

この腰痛コルセットは、重さが125gで薄い素材なので、服をきているとつけているのか全然めだたないです。

軽い素材ですと、仕事、スポーツに邪魔になりませんし、動きにもひびきません。

こういう薄い素材なので、着る洋服も選ばなくて済むところがとってもいいですね。

高齢者の方もあまり重いコルセットだと逆に腰の負担がかかってしまうので、こういった軽い素材のコルセットをおすすめします。

女性にも高齢者の方にもつけやすい腰痛コルセットを探すのも大変なので、こういったコルセットはとってもおすすめです。

腰痛コルセット、腰痛持ちの方なら一つはもっておきたいものですね。

このミズノのコルセットは、年齢問わずおすすめですし、仕事や家事、育児、スポーツまで多岐に渡って使用できるコルセットなので、一つあるとオールマイティーに使用することができます。

腰痛コルセット選びで悩んでいる方は、是非このミズノのコルセットをおすすめします。

「ZAMST(ザムスト) ZW-5 腰サポーター」の詳細

腰が痛い時に使用する腰痛コルセットは、多くのメーカーからたくさんの種類のものが出ています。

腰痛コルセットの中でもスポーツをする人におすすめなのが、ZAMST(ザムスト)の ZW-5 腰サポーターです。

ザムストをつくっているメーカーである日本シグマックス株式会社は、コルセットの他にも整形外科向けのリハビリやトレーニング機器も開発している信頼ある会社です。

そんな定評あるメーカーのザムスト ZW-5 は、特にスポーツに適した優れた特徴があります。

3Dバックパネルで快適な装着感

ザムスト ZW-5の最大の特徴は、3Dバックパネルを使用している点です。

3Dバックパネルとは、日本シグマックス株式会社が3D計測機を用いて独自で調査したデータベースに基づいて設計された形状をしています。

この独自の設計により、腰痛コルセットが腰の微妙なカーブにぴったりとフィットして、快適な装着感を実現可能にしています。

3Dバックパネルの素材は、EVA樹脂というエチレンと酢酸ビニル共重合体させた合成樹脂を使用しています。

EVA樹脂とは、軽くて柔軟性、耐久性、弾力のある性質のある優れた素材です。

独自の調査に基づいて計算された形状と運動しやすい優れた素材により、快適な装着感とサポーとの両立を可能ししました。

スポーツをする人のための腰痛コルセットとして、おすすめできる最大の特徴がここにあります。

一体型補助ベルトと骨盤ストラップで優れた固定力

ザムスト ZW-5の特徴として、優れた固定力があり激しいスポーツをしても上にずれ上がってこない点があります。

この優れた固定力は、運動をした時にずれてこないように使用されているパワーグリップテクスチャーによるものです。

パワーグリップテクスチャーとは、運動時のズレを抑制する為に開発されたウレタン特有のグリップ力を活かした生地のことを言います。

また補助ベルトが本体と一体型となっていることで、腰の部分に負担を掛けずに簡単にしっかりと装着できるようになっています。

骨盤をしっかりと固定するために本体伸縮部分に取り付けられている骨盤ストラップは、骨盤をしっかりと包んで固定してくれます。

骨盤ストラップにより、体を自由に動かしても、ぴったりと腰にフィットして上にずれ上がるのを防ぎます。

体を動かしたりスポーツをすると腰痛コルセットがどんどん上にずれていって、コルセットが役割を果たさないなんてことがよくありますが、ZW-5は腰周りにフィットしてなおかつ動きの邪魔をしないような綿密な設計になっているのです。

ザムストZW-5を使用すると、骨盤コルセットがずれるのが気になりプレーに集中できないなんて心配がなくなるでしょう。

蒸れにくい立体メッシュ素材を使用

ザムスト ZW-5の特徴の一つに、通気性の良さもあります。

腰痛コルセットをして運動をすると、汗をかいて腰周辺が蒸れてしまうことがあります。

肌の弱い人の場合には、汗の蒸れにより肌荒れをおこすこともあるでしょう。

汗をかくたびに腰痛コルセットをはずして汗を拭き取るのはとても大変です。

かといって汗をかいて蒸れたままでは気持ちが悪いものです。

ザムストZW-5は、通気性の良い立体メッシュ素材を採用しているので、汗をかいても蒸れにくく快適に過ごすことができます。

ベルトの厚みも計算されていて厚すぎないので、腰周辺が暑くなることも少ないでしょう。

適度な厚みで、運動中や作業中にも蒸れにくく動きやすい点も、ザムストZW-5のおすすめポイントです。

ザムスト ZW-5は、動くと腰痛コルセットがずれてしまうという心配がありません。

動きやすくてずれにくいので、安心してプレーや作業に集中することができます。

腰痛があるけど寝ているわけにはいかずに仕事をしなければならない時にも、ザムスト ZW-5は高い固定力と快適な装着感で仕事の邪魔にならないでしょう。

ザムスト ZW-5は、動きやすさに優れたおすすめの商品です。

「中山式 腰椎医学 コルセット 標準タイプ」の詳細

蒸れにくい

中山式腰椎医学コルセットは巻いても蒸れを感じません。

なので梅雨のジメジメした時期にも不快感を感じることなくいつも通り使用できます。

蒸れを感知しやすい敏感な人でも、この腰痛コルセットを使えるのでおすすめです。

また弾力性に富んでいるので、どんな体型の人にもぴたりとフィットするでしょう。

付ける、付けないだけでも全然違います。

スポーツをする人にもおすすめ

一度つけたらずれにくいので、スポーツを行う人におすすめです。

激しい運動の中でいちいちずれるようであれば集中できません。

試合に集中しながら、自分の力を発揮しやすいです。

慣れると付けている感覚も感じません。

腰痛コルセットはずれるのが苦手という人こそ、中山式腰椎医学コルセットがおすすめです。

昭和15年から受け継がれている

中山式腰椎医学コルセットは歴史あり、信頼度が高いです。

昭和の時代から作られているということなので、安心して使うことができます。

無名のコルセットであれば、何処と無く不安な気持ちを抱きながら使うこともあるでしょう。

中山式腰椎医学コルセットはそのような心配をする必要がないです。

もしも不具合を感じたら問い合わせを行うことで丁寧に対応してくれます。

シンプルなデザイン

派手な見た目じゃなくシンプルなデザインなので、老若男女問わず付けられます。

また、飽きが来るようなデザインでも無いので長期間利用が可能です。

汚れも目立つので定期的に掃除もしやすいです。

家事の合間に付けられる

ご飯の用意をしたり、掃除をしたりと一日中動きっぱなしの奥さんにもおすすめです。

女性の力でも付けやすく、動き回るたびに痛む腰を緩和させられます。

中山式腰椎医学コルセットを付けることで日頃の家事が非常に楽になるでしょう。

手放せないものになります。

取り外しも楽なので、寝る前に外す方法で大丈夫です。

姿勢が良くなる

正しく使うことで猫背にも効果的です。

前のめりで歩くのが癖な人が付ければ、堂々とした姿勢で歩けます。

姿勢を良くすることで自信にも繋がるでしょう。

集中力も伴ってアップするので学業にも身が入ります。

成長期に付けることで、身長の伸びの方にも加担出来ます。

外出時に使用しても周りにバレない

外に買い物に行く際につけても周りの人にバレる事はありません。

その上から上着を着る事でほぼ100パーセントバレません。

触れば腰痛コルセットを付けているとわかりますが、身近な人にバレるものでも無いので安心しながら着用できます。

なので、外出時に痛みを感じる事なく、買い物に熱中できるでしょう。

匂いが無い

コルセット独特の匂いがすることもないので、気にする事はありません。

完全無臭なのでどんな場面でも気にせず使用できます。

洗う事で自宅の洗剤の匂いがつく事はありますが、科学的な匂いは一切しないので、安心です。

変わらず腰痛が良くなるまで使用できることでしょう。

中山式腰椎医学の腰痛コルセットは付けることで腰痛を緩和させてくれます。

ずれにくいので、激しい運動を行っても大丈夫です。

蒸れにくいので、梅雨、汗をかきやすい人にもおすすめです。

シンプルなデザインなので、老若男女問わず使うことができ、洋服で隠れるので周りに利用していることがバレません。

「お医者さんのコルセット プレミアム仕様」の詳細

身体へのフィット感が半端ではない

コルセット、特に腰痛コルセットの場合、如何に身体にフィットするかが一番の決め手になります。

勿論オーダーメイドで作ってもらえば、それが一番よろしいのですが中々そう言うわけにもいきません。

この品の場合、3段式2重構造のダブルクロスベルトが採用されていますので、骨盤や腰椎へのフィット感が半端ではありません。

上部ベルトが腰椎を安定させ、下部ベルトが幅広ベルトとともに骨盤を締めてくれますので、腰部をしっかりと支えてくれます。

この3か所のベルトでそれぞれ調整が可能ですので、ずれにくく身体によくフィットしてくれるわけです。

仕事で身体を動かす機会の多い方には、特におすすめですね。

背面にも一工夫

フィット感にもう一役買ってくれるのが、背面に4本ある特殊S型ステーです。

これが腰を一層的確にサポートし、適度な後屈折性をも備えているので、フィット感の向上がアップしています。

また特に仙骨辺りが不安定な方には、このサポートは貴重なものと言えるでしょう。

仙骨の辺りまでカバーしてくれるのに脚の付け根に当たらない

骨盤の方までカバーしてくれる腰椎コルセットは、安定感も良くしっかりと固定してくれるのですが、問題は脚の付け根に当たってしまうことが多いと言う事です。

この製品は、仙骨の上部までカバーしてくれるのに関わらず、脚の付け根には当たらないようにカーブした構造になっています。

座り仕事の人の場合、コルセットが付け根に当たって痛いと言う事がありますが、この品ならそれも無く安心です。

蒸れにくく速乾性のある素材

しっかりとしたコルセットの場合、どうしても夏場など汗をかいて蒸れてしまい、肌着の上から着ていても肌の弱い人には辛いことがあります。

この品の素材は、夏でも蒸れにくいメッシュでしかも伸縮性耐久性にも優れた素材です。

加えてこの素材は、特殊なW型の超偏平異型糸で、独特の構造になっていますので普通のポリエステルに比べて水分を多く取り込んでくれます。

そのおかげでべたつきにくく、また速乾性もあるので夏場の着用も安心です。

滑り止めのおかげでずれも最低限

じっとしていればともかく、仕事中も家事の最中も動き回るのは勿論ですので、コルセットのずれが使用者には気になるところです。

このお医者さんのコルセット プレミアム仕様の場合、内側に6か所のすべり止めがついています。

この滑り止めのおかげで、ずれを抑えることが出来ますので、動きの多い仕事中でも安心して使用が出来るのです。

多彩なサイズのおかげで

この製品は、Sサイズから4Lサイズまでと非常にサイズが豊富です。

勿論着用してからの微調整も出来ますが、やはり本体のサイズと言うのは肝心要です。

6塁類のサイズから選べますので、誰でも身体に合った品を見つけることが出来るでしょう。

勿論こちらの製品は、男女兼用になっています。

余談ながら、いささかサイズより小さめに感じる人もいるようですので、その辺りはご注意ください。

腰痛コルセットの種類は多く、また色々と機能も豊富で目移りがしてしまいますね。

このお医者さんのコルセット プレミアム仕様は、安定感もフィット感も良く、また通気性にも優れていますので常時腰痛に悩まされている人にもおすすめです。

勿論個人差もありますが、かなりの点で多くの腰痛持ちの方のサポートとなってくれることは、まず確かでしょう。

「腰椎固定ベルト パワフルギア ワイドタイプ」の詳細

腰痛コルセット パワフルギア ワイドタイプは、コナミスポーツクラブが開発した腰痛対象者向けのコルセットです。

腰痛持ちの人なら誰でも使用することができるため、使用しているユーザーは多く、商品の評価も非常に高いです。

なぜ、ユーザーの評価が高く、多くの支持を得ているのか、商品の特徴を中心に紹介していきます。

特徴

パワフルギア ワイドタイプは、滑車の原理を応用して腰痛コルセットを固定します。

力がない人でもギュッと締めることができ、装着して5秒で効果が出る人もいます。

これは、腰痛の原因の一つである、仙腸関節をしっかりと固定することで、痛みが和らぐためです。

立ったり、座ったり、歩いたりするときでも、しっかりと固定されているため、コルセットがズレることはないため、慢性的に腰痛に悩んでいる人や、姿勢を正したい人は、パワフルギア ワイドタイプがピッタリです。

装着方法

  1. 腰痛コルセットのパワフルギアにパワーベルトが付いた状態ですので、パワーベルトをはがして、お尻付近の骨盤に当てます。

    両サイドを広げた状態で骨盤に当てますが、サイズ表記のタグがある方が右側となります。

  2. 腰痛コルセットを広げた状態から、左右へ思いっきり引っ張ります。

    思いっきり引っ張ると10cm程伸びて、パワーベルトが縮みます。

  3. 左右に思いっきり引っ張った状態で、左右のベルトをお腹でファスナーをとめます。
  4. 本体の腰痛コルセットをとめたら、パワーベルトを両手で引っ張ります。

    パワーベルトを引っ張ると腰がギュッと締まります。

  5. パワーベルトを調節して、本体の腰痛コルセットに面ファスナーでとめて、装着完了です。

注意点

パワフルギア ワイドタイプを使用する際、以下の対象者は使用を控えて下さい。

  • 装着する部分に骨折、腫れ、傷、しびれがある人。
  • 皮膚炎や湿疹など皮膚や肌に異常がある人。
  • ゴムアレルギーや化学繊維アレルギーがある人。
  • 妊婦または妊娠の疑いがある人。
  • パワフルギアを使用中に違和感や傷みがある人。

パワフルギアを使用中に違和感や痛みがある場合は、速やかに病院へ行き医師の判断に委ねることおすすめします。

以上の他に、就寝中の装着は控えて下さい。

また、子供の手の届かないところで管理して下さい。

ユーザーの声

  • ヘルニアの成人男性です。

    サブのベルトをギュッと締めると納得の楽さです。

    目いっぱい絞ってちょうどいい感じなので、サイズの許容性には好印象です。

  • いろんなコルセットを試してきましたが、どれもしっくりとせず、物色して辿り着いたのがパワフルギアです。

    他の方の感想を見て購入し、早速装着してみると、類人猿のように曲がった腰が、ピーンとまっすぐになり、痛みも緩和されて足を上げて歩けるようになりました。

  • 病院で購入したコルセットを今まで装着していましたが、色が白で汚れも目立つため、パワフルギアを購入。

    汚れが目立たないことから購入しましたが、病院のコルセットよりも、しっかり固定されている感じがします。

  • ぎっくり腰になって以来の腰痛持ちです。

    さらに仙腸関節のズレで寝たきりになるほどひどい時もあり、コルセットを探して出会ったのがパワフルギアです。

    他の人も述べているように、装着方法がポイントです。

    細い方のベルトを横に引っ張ってから、体前面に持ってきて付けると腰椎がピシッとしまります。

パワフルギア ワイドタイプは、コナミスポーツクラブが開発した腰痛コルセットです。

腰痛持ちの多くの人が高い評価をしており、装着してから腰痛が緩和される人が多いです。

特徴として、仙腸関節をパワフルギアで固定することで、骨盤が固定され腰痛を緩和させます。

骨盤を締めることがポイントですので、正しい装着方法によって、装着することで腰痛の悩みを少しでも解消することができます。

「MIZUNO バイオギアサポーター 腰用」の詳細

スポーツ用品老舗のMIZUNOのコルセット

MIZUNOと言えば、スポーツ用品では老舗のブランドと言えましょう。

アスリートなどの御用達のメーカーでもあります。

そんなMIZUNOの腰用のコルセットですので、まず何よりも激しい動きにも対応できると言うのが、特徴です。

アスリートなどの激しい運動でもずれが起きないように設計されていますので、仕事でかがんだり背伸びしたりと動きが多彩でも、しっかりとフィットしてくれるのが嬉しい所です。

また勿論、通気性にも優れた素材を使用していますので、蒸れも無く快適に使用できます。

スポーツ用品老舗の特徴が、こういったこだわりと言えるようなところによく出ていますね。

フィット感と固定性に優れているコルセット

この製品の場合、腰にメイン部分を巻いた後、補助ベルトをその上から巻き付ける仕様になっています。

そのおかげで、動きの激しい腰の部分ですが、ずれが少なくフィット感が良く着用できるようになっています。

介護や看護の仕事など、かがみこむ姿勢から身体を伸ばしたり、そこで力を籠めたりする必要のある仕事には、大変におすすめの腰痛コルセットです。

ずれてしまっては、腰椎の固定が出来ませんので、保護も充分に出来ないわけです。

そう言った意味でも、大変に優れた製品と言えるでしょう。

ウエスト部分だけでなく腰椎から仙骨の上部まで

腰痛コルセットと言う名前の品でも、実際にはウエストの部分だけをいカバーするものが結構多いです。

しかしこのMIZUNOのバイオギアサポーターなら、腰椎の部分をカバーしてしかも、仙骨の一番上の辺りまで届いてくれます。

特に腰椎の部分は骨1本でそこに続く骨盤を支えている、最も負担をかけている骨です。

そこをしっかりとカバーしてくれているのは、腰痛に悩んでいる人には嬉しい仕様ですね。

勿論腰痛予防に着用する場合も、この辺り全面をカバーしていれば効果的と言えましょう。

背中部分にはランバーボーンが

後ろ側、背中部分を見てみますと、ランバーボーンが2本走っています。

これで背骨を挟むように装着すると、腰椎へのサポートが一層しっかりとしてくれます。

最初は挟むと言うのが上手く位置取りできないかもしれないと、心配の向きがあるかもしれません。

実際にところ、慣れるまではいささか着用が難しいかも知れませんので、最初のうちは背中側を誰かにチェックしてもらうといいかもしれません。

慣れてくれば前面を絞めつつ、感覚的にランバーボーンの位置を把握できますので、問題ありません。

サイズも豊富に選べる

こういった腰痛コルセットで一番問題なのが、サイズです。

いい品であっても、自分の腰回りと一致しない物であっては、特に腰をサポートするのに利用する場合、役に立たなくなってしまいます。

このバイオギアサポーターは、サイズSからXLまでの4サイズが揃っています。

4種類のサイズからきっと、自分の腰回りに丁度合ったサイズの物を選ぶことが出来るでしょう。

腰痛の予防に軽減にとお役立ちの腰痛コルセットです。

普段の生活でも仕事でも、また場合によっては運動時も使用したい品物です。

出来ればフィット感に優れずれも無く、しっかりと腰をカバーしてくれる一品を選びたいものですね。

このMIZUNOのバイオギアサポーターなら、きっと期待を裏切らない効果を発揮してくれることでしょう。

「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」の詳細

数ある腰痛コルセットから信頼性の高い確かな商品を選ぶ際に重要視したい点は、製造メーカーの歴史と情熱です。

今回ご紹介する「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」は、70年以上健康産業に携わってきた「中山式産業」が手掛ける腰痛コルセットで、製品は安心の日本製です。

それでは長年に渡って信頼される会社が販売する製品の詳細を見てみましょう。

製品概要

「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」は、創業から70年を超える老舗企業「中山式産業」が販売する腰痛コルセットです。

1940年から快癒器、コルセット、健康食品、腹巻などの開発・製造に携わっている中山式産業のモットーは「健康と安心を届けたい」という理念であり、現在まで多くの利用者に愛される製品を送り出してきている事でも有名です。

「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」は楽天ランキング市場で1位を獲得した人気のコルセットで、サイズにはM・L・LLの3種類が用意され、カラーはブラックとホワイトの2色から選択する事が可能です。

尚、本製品はインターネット販売に特化して低価格を実現する簡易パッケージを採用しているため、一般的な箱パッケージには収められていません。

商品内容は取扱説明書と「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」本体、そしてビニールパッケージのみで構成されています。

製品の特徴

コルセットによる圧迫感や装着感を少しでも軽減するために、中山式産業では独自に開発した「ミラーフィラメント」という素材を用いています。

この「ミラーフィラメント」は従来製品の固定力を弱める事なく通気性の向上と軽量化を実現した素材で、メッシュ状になっているので夏場の着用時でも不快感を大幅に軽減する事が可能です。

汗ムレを抑える効果もあるので、特に多汗症の方にはおすすめの腰痛コルセットだと言う事が出来るでしょう。

装着時に腰椎に沿うように配置された固定用素材「ボーン」は、硬さと適度な弾力性を持っているので、腰椎をしっかりとサポートしてくれます。

また、同滑車の原理を利用した「補助ベルト」は、小さな力でも楽々とベルトを締める事が出来るように設計されているので、高齢の女性であっても一人で調整を行う事が可能です。

製品の素材と構造

「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」の留め具部分には「樹脂成型薄型」タイプのマジックテープが採用されているので、一般的なマジックテープ式で起こりやすい段差の発生、ゴミや糸くずの付着などを最大限減らす事が可能です。

非常に薄い構造である「樹脂成形薄型」タイプのマジックテープを使用している「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」は、洋服の下に装着した状態でも段差が目立ちにくいので、外出時に人目を気にする事も少なくて済むという点が優れたポイントです。

また、凹凸面が少ないので、一般的な製品よりも手や洋服に引っかかる事が少なくなると言う点にも好感が持てます。

表面がメッシュ状になっている本製品ですが、肌に直接触れる「基布」との間に空気層が存在するので、どの方向から空気が入ってきても流れを澱ませる事なく送り出す効果があります。

この構造によって快適な通気性と心地良い着用感が得られるようになっているのです。

創業から70年を超えて尚、健康製品業界の第一人者として君臨する老舗企業「中山式産業」が開発した「Dr.magico 腰椎コルセットスタンダードPro」は、長い歴史で同社が培ってきたノウハウと技術が存分に盛り込まれた信頼性の高い腰痛コルセットだと言えます。

「お医者さんのがっちりコルセット」の詳細

仕事で重いものをもつ機会がある人や、腰付近の筋肉の低下によって、腰痛がひきおこおされたりします。

腰痛への対策として一番簡単なのが、腰痛コルセットです。

ここでおすすめの腰痛コルセットで、お医者さんのガッチリコルセットという商品があります。

腰痛持ちの方にはとっても心強い商品だと思うので紹介していきたいと思います。

3本の強力ベルトが腰をサポート

上中下に、3本の強力ベルトがあるので、椎間板の負担をへらし腰をがっちりとサポートします。

付けるときは、この3本のベルトがまとまって、一箇所をとめるだけでつけられるので、お年寄りでも女性の方でも簡単につけることができます。

またこちらのベルトには、3本ベルトだけでなく縦方向に支えがあって、S型ステーといわれているのですが、その4本の特殊S型ステーががっちりと腰周りをサポートして腰の負担を軽減してくれます。

この横のラインと縦のラインで腰周りを支えてくれているので、ぎっくり腰になりたての時も、椎間板ヘルニアが悪化している時でも、このコルセットをつけることによって、日常生活くらいはできるようになったりします。

腰痛になりたてのときは、腰がくだけたような、立てない状態になるので、コルセットで、腰を安定してもらうことによって、動けるようになるのです。

腰にフィットする設計

このコルセットは、腰にフィットする設計になっているので、つけ心地がよく、つけていても違和感が全くありません。

裏面6箇所に滑り止めがついていたり、弓型の形状なので、腰周りにフィットして、背中にそう山形タイプなので、背幅が高く背骨までしっかりと支えが付いています。

ここまでしっかりした作りなので、つけていて、運動しても仕事してもなかなかずれません。

なので安心して使用できます。

ずれてしまうとおつけている意味がないので、このずれないということはとっても重要なことになってきます。

ムレにくい素材

旭化成のテクノファインという素材を使用しているので、ムレにくくなっています。

伸縮性、耐久性、快適な装着感を追求したメッシュタイプになっています。

腰痛というのは季節問わず襲って来るので、夏の暑い時期もつけやすくできているとありがたいですね。

旭化成のテクノファインは特殊なW型の超扁平異型糸で独特の構造となっています。

吸汗性にすぐれ、吸った汗を肌面に戻さずベタつきを抑えます。

また速乾性にすぐれていて、ドライに快適にたもちます。

コルセットをつけることによって、腰周りはとっても汗をかきやすくなります。

そこで、その汗によってむれて肌トラブルをおこしてしまうこともあるので、このムレにくい素材で出来ていることはとってもいいと思います。

仕事中や運動中などは特に汗をかきやすいので、汗をかいてもすぐ乾く素材でできていることが、大事になってきます。

むれたり、つけることによって汗ばんでしまうと、ずっとつけているのも大変になってしまいます。

コルセットは、ずっとつけていなくてはならないので素材というのはとても大事なことになります。

腰痛がおきたときには、腰痛コルセットは必需品になってきます。

まずはお医者さんに判断をあおぐのが必要になりますが、腰痛をもっても、スポーツや仕事、生活をする上で、腰痛ベルトがあると、動くサポートになります。

また、すこしでも、腰に違和感を持った時には悪化させないように腰痛コルセットをつけておけば、腰痛を悪化するのを防ぐことができます。

悪化を防ぐにも、生活をするにも腰痛コルセットはおすすめします。

参考URL

https://yamahack.com/1874
https://my-best.com/2964
https://pmall.gpoint.co.jp/g-rankin…