腰痛コルセット『骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルト』を紹介

プライム 骨骨先生の新腰用サポートベルト(Lサイズ)

腰をサポートできる事で、腰痛に悩んでいる方たちから注目されているのが、腰痛コルセットです。

実際に腰をサポートする事ができれば、腰にかかる負担を軽減できますが、それだけでは腰痛に悩まされてしまうケースがあります。

そこで、おすすめしたいのが『骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルト』です。

この骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、腰をサポートするだけではなく、筋肉のバランスまでサポートする事ができるので詳しく紹介します。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトの魅力

プライム 骨骨先生の新腰用サポートベルト(Lサイズ)

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトには、魅力的なポイントが4つあって、それが、ゴムストッパー・メッシュ素材・V字装着・消臭効果などです。

そこで骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトを詳しく知りたい方のために、この腰痛コルセットの魅力に迫ってみます。

ゴムストッパー

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、商品名の通りでベルトタイプの腰痛コルセットなので、少しサイズが違っていても、装着する事ができます。

ただしベルトタイプの腰痛コルセットは装着した後に、歩いていくうちに、腰痛コルセットが上下にズレてしまうケースがあるので注意しなければいけません。

そこで骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは『ゴムストッパー』を備えている事によって、上下にズレづらくなっているのです。

そのため、安定感のある腰痛コルセットを探している方には、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトはおすすめです。

メッシュ素材

腰痛コルセットを装着すれば、腰にかかる負担を軽減できますが、通気性が優れていなければ、腰がムレやすくなります。

そのため、外部刺激に弱い肌質の方は、あせもになりやすいので注意しなければいけません。

ところが、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは通気性が優れているので、あせもになりづらいのです(個人差があるので注意)。

このように通気性が優れている骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトなので、暑い夏場の季節でも利用しやすくなっています。

V字装着

腰痛になってしまう原因は様々なものがあって、そのうちの一つが『腹筋』と『背筋』のバランスです。

実際に腹筋と背筋を鍛えれば腰痛を防げるようなイメージを抱いている方は多いので、腰痛を防ぐために腹筋を鍛えようとする方は多くいます。

ところが、腹筋を鍛えすぎたら、腹筋と背筋のバランスが崩れて、腰痛の原因になってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトです。

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは『V字装着』する事ができるので、腹筋と背筋のバランスを取りやすくなっているのです。

ただし、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、あくまでもサポートするだけなので、過信しないようにして下さい。

消臭効果

通気性が優れている腰痛コルセットを装着しても、暑い夏場の季節になれば、汗をかきやすくなってしまいます。

実際に多くの汗をかいてしまえば、汗の匂いが気になってしまう方は多くいます。

ところが、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは『消臭効果』を備えているので、汗の匂いを緩和する働きを期待できるのです。

そのため、匂いに敏感な方には、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトはおすすめです。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)

腰痛になる原因

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは腰をサポートする効果がありますが、腰痛になる原因はいくつもあるので、腰痛コルセットを利用しても意味がないケースもあるのです。

そこで腰痛コルセットを利用しても、意味がないケースを紹介するので、確認してみて下さい。

腰の冷え

多くの方たちは、腰痛になってしまう原因は、骨の歪みと思っているかもしれません。

ところが、腰が冷えただけでも腰痛になってしまうケースがあるのです。

なぜ腰が冷えたら腰痛になるのかと言えば、腰が冷えたら血行不良に陥ってしまうので、疲労物質が溜まってしまうからです。

実際に腰痛コルセットでも、保温性があれば、腰の冷えを予防する事はできます。

しかし骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトはメッシュ生地を採用しているので、あまり保温性は優れていないので、注意しなければいけません。

内臓の病気

重い物を持った訳でもなければ、筋肉のバランスが崩れてもいないのに、腰痛になった場合には『内臓の病気』を疑ったほうが良いかもしれません。

実際に内臓の病気によって、腰周辺が痛く感じる場合があるので、何も思い当たる事がないのに、腰痛になった場合には、内臓の病気になったのか確認したほうが良いです。

その確認の仕方は、まず仰向けになって、お腹をゆっくりと押します。

その時に筋肉を押しているような痛みとは違う感覚があったら、内臓の病気にかかっている可能性が高いので、病院で診てもらったほうが良いです。

商品情報の内容

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトの魅力や、腰痛になる原因などを分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、この腰痛コルセットを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

5種類のサイズ

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトには、5種類のサイズバリエーションが用意されていて、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ・LLサイズ・3Lサイズなどがあります。

実際にLサイズまで用意している腰痛コルセットは多くありますが、3Lサイズまで用意している腰痛コルセットはそれほど多くありません。

そのため、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは女性だけではなく、男性でも利用する事ができます。

コストパフォーマンス

日本国内で販売されている腰痛コルセットは、3,000円前後になっている物が多くあります。

そのため、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトも、値段が安くなっているようなイメージを抱いている方は多いかもしれません。

ところが、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、楽天市場では送料無料ですが、税込価格9,799円で販売されているのです(2017年12月10日時点)。

そのため、値段が安くなっている腰痛コルセットを探している方は注意して下さい。

利用者たちの使用感

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトの魅力が分かっても、この腰痛コルセットの使用感も把握しておかなければ、購入した後にイメージしたものと違っている可能性があります。

そこで骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

否定的な口コミ

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、他の腰痛コルセットと比べてみても違いがあまりないように感じたのに、値段が高くなっているように感じる方がいました。

そのため、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、あまりコストパフォーマンスが高いほうではないので、注意する必要があります。

そして骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、柔らかい生地になっている所を不満に抱いている方もいました。

そのため、硬い生地になっている腰痛コルセットを探している方も注意して下さい。

好意的な口コミ

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトを利用している方で、引き締めている感じがして、満足している方がいました。

実際にベルトタイプの腰痛コルセットなので、引き締める力は強いので、しっかりと腰をサポートできる腰痛コルセットを探している方は骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトを検討してみる価値があります。

そして骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、ゴムストッパーを備えている事もあって、安定している所を気に入っている方もいました。

まとめ

骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトは、腰をサポートする事ができる上に、ゴムストッパーを備えてある腰痛コルセットなので、安定感が優れています。

そのため、他の腰痛コルセットを利用している方で、簡単にズレてしまって悩んだ事がある場合には、骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルトを検討してみる価値があります。