「マットレス 三つ折り 厚さ6cm」は寝心地と利便性を両立?

マットレス 三つ折り 厚さ6cm ブラウン シングル 80N

寝心地の良いマットレスを利用しようとしたのに、持ち運びしづらくて、湿気を取る事が面倒に感じてしまうケースがあります。

このようなケースがあるので、マットレスを利用する際には、寝心地だけではなく、利便性を重視する事も重要です。

そこで、おすすめしたいのが『マットレス 三つ折り 厚さ6cm』です。

このマットレスは、寝心地が良くなっている上に、持ち運びしやすくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




マットレス 三つ折り 厚さ6cmの魅力

本製品が、寝心地と利便性を両立しているのは、魅力的なポイントが3つもあるからです。

そこで、このマットレスを詳しく知りたい方のために、3つのポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

80Nの硬さ

マットレスの寝心地に大きく関係するもので『反発力』が挙げられます。

この反発力が低かったらマットレスが柔らかくなっていて、反発力が高くなっていたらマットレスが硬くなっているのです。

そして、本製品は『80N』になっている事から、低反発なマットレスになっています。

そのため、本製品で横になったら、優しく包み込むような寝心地になっているのです。

そのような事を考えたら、柔らかめのマットレスが好きな方には、本製品はおすすめです。

三つ折りタイプ

マットレスは大型サイズの寝具なので、湿気を取ろうと思っても、簡単にマットレスを立てかけられるものではありません。

そこで、本製品は『三つ折りタイプ』を採用する事によって、コンパクトなサイズに折りたためるようになっているのです。

そのため、気軽にマットレスを立てかけられるようになっているので、湿気対策を講じる事ができます。

実際に本製品のサイズは、幅90×長さ190cmになっていますが、折りたたんだら、幅63.3×長さ90cmになります。

他の寝具と併用

コンパクトなサイズにできるのは、本製品の大きな魅力ですが、マットレスの厚みは6cmしかありません。

そのため、体重が重くなっている方が利用したら、底つき感が出やすくなっていて、腰や背中が痛く感じやすいのです。

所が、本製品はマットレスが薄型タイプになっている事から、他の寝具と併用する事が可能になっています。

そのため、今まで利用していた寝具がへたった場合でも、本製品を利用する事によって、へたりをある程度までカバーできるようになっているのです。




ダニ対策を講じる重要性

本製品は湿気対策を講じやすくなっていますが、定期的にマットレスを立てかける事が面倒に感じてしまう方も多いでしょう。

所が、湿気をためすぎたら、ダニが繁殖しやすくなるので、湿気対策を講じる事は重要です。

そこで、ダニが繁殖した場合のデメリットについて紹介するので、確認してみて下さい。

チリダニ

日本には数多くのダニがいますが、その中でも注意しなければいけないのが『チリダニ』です。

このチリダニが多く繁殖するようになったら、死骸(しがい)や糞(ふん)がたまっていく事によって『ダニアレルギー』を発症する可能性が高くなってしまいます。

もしも、ダニアレルギーを発症したら、鼻水や目の充血などに悩まされるようになります。

そのような事になれば、寝つきが悪くなってしまうので、チリダニが繁殖しないように湿気対策を講じる事が重要です。

ツメダニ

チリダニが繁殖するようになったら、次に『ツメダニ』が繁殖するようになります。

なぜなら、ツメダニはチリダニの体液をエサにして繁殖するからです。

そして、ツメダニは私たち人間の肌を刺してくる事があるので、マットレスに繁殖するようになったら眠っている時に肌がチクチクしてしまうので、睡眠の質が低下してしまうので注意しなければいけません。

そのような事になれば、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうので注意して下さい。




本製品の基本情報

本製品の魅力や湿気対策を講じる重要性を理解してもらえた所で、次に本製品の基本情報を紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は3種類ものカラーバリエーションが用意されていて、ブラック系・ホワイト系・ブラウン系などがあります。

ブラック系やホワイト系はどちらともシックで落ち着いたカラーなので、洋室に合いやすいデザインです。

ただし、ホワイト系は明るいトーンになっていたので、汚れがついたら目立ちやすくなっているので注意しなければいけません。

それに引き換え、ブラックは暗いトーンになっているので、汚れが付いても目立ちづらくなっているのです。

そしてブラウンは味わいのあるカラーになっているので、派手なカラーが苦手な方には、おすすめのデザインです。

へたり対策

マットレスは利用していくうちにへたっていくので、注意する必要があります。

もしも、マットレスがへたってしまえば、体が沈み込みやすくなるので、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、本製品を利用する際には、定期的にマットレスの向きを変えてみて下さい。

そうすれば、重くなっている腰を支える部分を変える事ができるので、マットレスのへたりをある程度まで抑える事ができます。

リーズナブルな価格

本製品のように、寝心地と利便性を両立していれば、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と心配になってしまったかもしれません。

所が、本製品はリーズナブルな価格になっていて、Amazonでは送料無料で、税込価格3,480円で購入する事ができるのです(2018年6月25日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう高額なマットレスもあります。

そのため、低価格なマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。




利用者たちの満足度

本製品はコストパフォーマンスが優れているマットレスですが、意外にも利用者たちの中には不満を抱いている方もいるのです。

そのため、本製品を購入してから後悔する可能性があり得るので、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

フローリングの床に敷き布団を1枚だけ敷いて利用していたら、体が痛く感じていた方が、本製品も併用したら、体が痛く感じなくて満足しているケースがありました。

実際に、他の寝具と本製品を併用したらボリュームアップできるので、底つき感を緩和できます。

ただし、利用する方によっては体に痛みを感じる可能性もあるので、注意する必要はあります。

さらに、本製品の値段が安くなっている所を気に入っている方もいました。

否定的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、マットレスのボリュームがなくて不満を抱いている方がいました。

そのため、本製品だけを利用していたら、寝心地が悪く感じてしまう可能性は高いので、注意しなければいけません。

さらに、本製品は柔らかすぎて不満を抱いている方もいました。

そのため、硬めのマットレスを探している方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

さらに、本製品を1ヶ月ほど利用していたら、マットレスがへたってしまうケースもあったので、定期的にマットレスの向きを変えるようにして下さい。




まとめ

本製品を利用している方たちの中には、短期間でへたってしまって、不満を抱いているケースがありました。

しかし、本製品はリーズナブルな価格になっているので、気軽に買い換える事ができます。

そのため、耐久性があまり優れていなくても、購入してみる価値があります。

ただし低反発マットレスになっているので、柔らかめのマットレスが好きな方でなければ、体に合わない可能性が高いので注意して下さい。