まるで無重力状態で眠っているような心地よさ!腰痛持ちの人がぐっすり眠れるマットレス、オクタスプリングマットレスについて

東京西川 マットレス オクタスプリング  ドルメオ

寝返りを打つたびに腰痛で目が覚めてしまう…このような就寝時の腰痛のために安眠妨害されている人は少なくありません。

ところが腰痛マットレスが数多く市場に出回っている中、価格にもかなりバラつきがあるのでどれを選べばよいか迷ってしまいます。

また機能性が高くて欲しいと思う腰痛マットレスがとっても高価なのでおサイフにキビシイ、そう悩ましい日々を送っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は慢性的な腰痛持ちの人はもちろん、高いマットレスを買っても効果が出ない、また買いたくても高くて手が出ないと嘆いている人にも満足できる腰痛マットレス、ヤーマンのオクタスプリングマットレスを紹介したいと思います。

このマットレスで眠ればまるで無重力状態で眠っているような、腰痛知らずの心地よさを体感することができます。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




あのやくみつるさんも大絶賛している高機能マットレス

東京西川 マットレス オクタスプリング  ドルメオ

「身体を横たえたときの感触が最高ですね。

ふんわり包み込まれるようで、何とも言えない幸せな気持ちに。」こう大絶賛しているのは、バラエティーなどでおなじみのやくみつるさんです。

やくみつるさんはこのヤーマンのオクタスプリングマットレスを使い出してから、一晩中快適でぐっすり眠れるようになったそうです。

また就寝中は寝汗をよくかくそうなのですが、オクタスプリングマットレスで眠ればたくさん汗をかいてもいつもサラッとして快適だとか。

このようにすばらしい高機能マットレスなので、さぞかしお値段の方も横綱級かと思いきや、価格は20,000円台で購入できるというコストパフォーマンスの良い腰痛マットレスなのです。




快適睡眠のヒミツはメーカー独自のスプリングにあり!

世界累計販売枚数400万枚を突破したという大人気の高機能マットレス、オクタスプリングマットレス。

それではオクタスプリングマットレスがなぜ、腰痛を気にせず快適睡眠がとれるようになっているのでしょうか?

そのヒミツはオクタスプリングマットレスに使用されている、メーカー独自に開発したスプリングにあります。

このスプリングが高反発や低反発を超えた効果を発揮し、長年つらい思いをさせられてきた腰痛をもすんなりと解消してくれるのです。




金属性とウレタン製の良い部分を生かしたスプリング!

一般に販売されているマットレスは大きく2種類に分かれ、金属スプリングタイプかウレタンフォームタイプのものになっています。

金属スプリングは通気性が良く蒸れずに快適な反面、金属の硬さと圧迫感でうまく体圧が分散できず、快適な睡眠の妨げになりやすいというデメリットがあります。

一方ウレタンフォームタイプは身体を優しく包み込んでくれるので快適な反面、通気性が悪く蒸れやすいといったデメリットがあります。

そこでヤーマンのオクタスプリングマットレスは金属スプリングとウレタンフォームの良い部分だけを生かすよう、ウレタンフォーム製の3Dスプリングを開発したのです。




3Dスプリングに秘められている5つの特徴とは?

オクタスプリングマットレスに使用されている3Dスプリングには、つらい腰痛を緩和し質の良い睡眠へと誘ってくれる特徴が5つ秘められています。

今度はその5つの特徴がどのようなものなのかについて探っていきたいと思います。

蜂の巣構造がつらい腰痛や肩・首のコリを解消!

オクタスプリングマットレスの3Dスプリングは、蜂の巣状のハニカム(正六角柱)構造になっています。

このような構造にすることでどのような寝姿になっても、縦・横・斜めから身体をしっかりサポートし体圧がうまく分散されるので、血行が阻害されることなく朝起きた時もつらい腰痛をはじめ肩や首のコリが起こらないようになっているのです。

またすでに痛みやコリがあっても眠っている間に体圧が分散されることで、朝起きた時は痛みやコリが軽減されています。

ちなみに人間は眠っている間に、30回は寝返りを打つのが正常と言われています。

寝返りを自然に打てるような3Dスプリングにすることで、質の良い快眠が取れて腰痛知らずの快適な日々が送れるようになるのです。

特に腰にはとことんやさしい構造!

ヤーマンのオクタスプリングマットレスは肩や首のコリにも優れた効果がありますが、特に注目するべき点が腰には特にやさしい構造になっているということです。

オクタスプリングマットレスはどんな寝姿でもベストなコンディションが保てるよう、スプリングのそれぞれの硬さが5つのゾーンに分けて配置されています。

特に腰の部分の体圧分散効果は著しく、従来のマットレスと比較しておよそ76%もの負担が軽減されていることが判明しています。

今までどんなマットレスを試してみても腰痛が改善されなかったという人には、腰への負担が大幅に軽減されているオクタスプリングマットレスがぜひおすすめです。

ハニカム構造なので蒸れにくく常に快適!清潔!

ウレタンフォームマットレスの寝心地は金属スプリングマットレスに比べると、身体を優しく包み込んでくれるような感覚なので快適な睡眠が取りやすいように思われます。

ところが人は眠っている間に、暑い夏だけでなく冬でも相当の汗をかいています。

その汗が通気性の悪いウレタンフォームに吸収されると蒸れやすくなり、カビやダニの原因にもなるのです。

ところがそのウレタンフォームのデメリットを解消した3Dスプリングは、同じウレタン素材でありながらもハニカム構造の無数の穴がエアフロー効果を発揮するので通気性が良いうえに、身体にフィットして包み込んでくれるようなやさしい寝心地を体感することができます。

また寝返りを打つたびに余分な湿気と熱を追い出してくれるので、夏でも背中が熱くなったりベッタリとしたりして眠りが妨げられることなく、季節を問わず清潔なまま使用することができるのです。

高反発や低反発を超えたハイブリット反発で毎日熟睡!

高反発マットレスのメリットは身体をしっかり支えるところや、反発力の高さで寝返りが打ちやすいということが挙げられます。

一方低反発マットレスのメリットは身体にフィットするので、仰向けになっても腰が反りかえって負担が掛かることなく眠りやすいということが挙げられます。

ヤーマンのオクタスプリングマットレスにはこの高反発と低反発のおいしいところだけを採用し、身体をしっかり支えながら優しく包み込むような抜群のフィット感と、寝返りの打ちやすい適度な反発力を兼ね備え、「ハイブリット反発」という今までのマットレスの機能を超えた寝心地を実現しました。

このハイブリット反発のおかげで毎日熟睡できるようになり、高反発でも低反発でも実現できないような厄介な腰痛でもすんなり緩和してくれるという最大のメリットをもたらしました。

ダブルマットレスでも睡眠を妨げられない!

夫婦、あるいはカップルでダブルベットに眠っていて厄介なのが、お互いの動きにより振動が伝わって眠りを妨げられるということ。

せっかく仲睦まじく眠っていてもお互いの眠りが邪魔されるようでは、その関係が悪化するなんてコワイことにもなりかねません。

ところがオクタスプリングマットレスはダブルサイズでもお互いの眠りを妨げることなく、2人で仲睦まじく質の良い快眠を取ることができます。

そして起き上がる時も、お互い腰痛でつらい思いをすることはありません。

そのヒミツはハニカム構造のスプリングが独立した構成になっていて、ダブルマットレスに2人で眠っていても振動が伝わらないようになっているからです。

もちろん子供たちと川の字になって数人眠っていても振動が伝わらず、相手を気にすることなくひとりひとりがまるで無重力状態の感覚で気持ちよく眠ることができます。

新婚さんやいつも同じ布団やベッドで眠っている仲良し夫婦には、まさにおすすめのマットレスです。




まとめ

ヤーマンのオクタスプリングマットレスはベッドだけでなく、畳の部屋でも快適に使用できる腰痛マットレスです。

例えばベッドを置くスペースがない場合、市販のマットレスの場合は重くて畳んだり敷いたりするのがひと苦労といったものが多いですが、オクタスプリングマットレスならば金属を使用していないウレタン素材なので女性や年配の人でもラクラク持ち運ぶことができます。

眠る時だけでなく扱う時も腰のことを考えてくれているオクタスプリングマットレスは、年齢を問わずに快適に使用できるコストパフォーマンス抜群のマットレスなのです。