アキレス 吸湿速乾 キルトバランスマットレスは腰痛におすすめ!

Achilles/アキレス 日本製 吸湿速乾 キルト 硬質バランスマットレス 6cm厚タイプ(日本製)三つ折りマットレス ベージュ

腰痛に悩まされている方は、マットレスを購入する際には、寝心地の良い物を選びたくなるでしょう。

しかし寝心地の良いマットレスを選んでも、利便性が高くなければ、長い間に渡って利用する事が難しくなってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが『アキレス 吸湿速乾 キルトバランスマットレス』です。

このマットレスは、腰にかかる負担を軽減できる上に、持ち運びしやすくなっているので詳しく紹介します。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




アキレス 吸湿速乾 キルトバランスマットレスの魅力

Achilles/アキレス 日本製 吸湿速乾 キルト 硬質バランスマットレス 6cm厚タイプ(日本製)三つ折りマットレス ベージュ

腰痛でも利用しやすい本製品には、魅力的なポイントが4つあって、それが、2種類の硬さ・3つ折りタイプ・クッション性・吸水乾燥効果などです。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、この4つのポイントについて詳しく紹介するので、参考にしてみて下さい。

2種類の硬さ

腰痛の方がマットレスで横になって寝ようとしたら、腰が痛く感じてしまいます。

なぜ、腰が痛く感じてしまうのかと言えば、腰は腕や足に比べて重くなっているので、マットレスに沈み込みやすいからです。

実際にマットレスを硬くなっていれば、腰の沈み込みを抑えられますが、寝心地が悪くなる可能性が高くなってしまいます。

そこで本製品は、腰を支えている所だけを150Nにして、その他の部分を110Nにしています。

このNとはニュートンと呼ばれていて、数値が大きいほどマットレスが硬くなっている事を表しているのです。

そのため本製品は、腰を支える所だけを硬めにしているので、腰の沈み込みを抑えながら、寝心地が悪くならないように作られているのです。

3つ折りタイプ

私たち人間は、眠っている時は、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまうので、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまいます。

そのため、定期的にマットレスを立てかけなければ、湿気が溜まりやすいので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、腰の沈み込みを抑えられるマットレスでも、持ち運びしづらい商品になっていたら、長い間に渡って利用する事が難しいのです。

ところが、本製品は、3つ折りタイプになっているので、コンパクトなサイズに折りたたむ事ができます。

そのため、本製品は持ち運びしやすくなっているので、あまり腰に負担をかけないで湿気対策を講じる事ができるのです。

クッション性

本製品のように腰が沈み込みづらいマットレスでも、クッション性が優れていなければ、腰を痛めてしまう場合があります。

ところが、本製品は硬めのマットレスになっていますが、クッション性も優れているので、腰がある程度まで沈み込む事ができます。

実際に腰が全く沈み込まなければ、腰痛が悪化するケースがあるので、クッション性が優れているのは本製品の大きな魅力です。

ただし体重が軽い方は、マットレスから腰が浮いてしまって、腰を痛めてしまう可能性もあるので、注意して下さい。

吸水乾燥効果

本製品は持ち運びしやすくなっていますが、マットレスを何回も立てかける事を面倒に感じてしまう方は多いでしょう。

そこで本製品は『吸水乾燥効果』のある側生地を採用している事によって、あまり湿気が溜まらないようになっています。

そのため、暑い夏場の季節や、湿気が溜まりやすい梅雨の時に本製品を利用していても、マットレスがあまり湿っぽく感じません。




注意すべきポイント

本製品は腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、注意しなければいけないポイントがあります。

そこで本製品を利用しても、腰痛が悪化しないように、注意すべきポイントを紹介するので、確認してみて下さい。

ボリューム

腰痛の方がマットレスを選ぶ際には『ボリューム』に注目する必要があります。

なぜならマットレスのボリュームが足りなければ、腰が少し沈み込むだけでも、底つき感があるからです。

そのような事になれば、腰が痛く感じて、睡眠の質が低下する恐れがあるので注意しなければいけません。

ところが、本製品はマットレスの厚みが、約6cmしかありません。

そのため、本製品は、他の敷き布団またはマットレスの上に敷いて利用したほうが良いです。

マットレスの硬さ

本製品は2種類の硬さに分けてありますが、腰を支える所は150Nもある事から、硬いマットレスが苦手な方は腰が痛く感じてしまう恐れがあります。

そのような事になれば、寝つきが悪くなってしまって、睡眠不足に陥ってしまう可能性が高いのです。

私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取っているので、睡眠不足になれば腰に疲労が溜まってしまいます。

そのため、硬いマットレスが苦手な方は本製品を購入するべきか、慎重に検討して下さい。




商品情報の内容

本製品の魅力や注意点を分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーバリエーション

腰に沈み込みを抑えられるマットレスでも、自分の好みの合うカラーがなければ、購入したくない方は多いでしょう。

それでは本製品のカラーはどうなっているのかと言えば『ベージュ』と『グリーン』が用意されています。

ただしベージュは明るいピンクのカラーになっているので、ベージュだと思って選ばないほうが良いです。

そして、この2種類のカラーは両方とも明るいカラーになっているので、クリアなデザインが好きな方であれば、満足できる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品は注意すべきポイントがあっても、腰にかかる負担を軽減できるように作られているので、多くの方は「値段が高いマットレスではないのか」と心配になってしまうかもしれません。

ところが、楽天市場では送料無料で、税込価格8,800円で購入する事ができるのです(2018年1月12日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、10,000円以上で販売されている商品が多くなっています。

そのため、値段の安いマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。




利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあったので、このマットレスを購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は2つの硬さに分かれていたので、利用を始めた時は違和感を抱いてしまう方がいました。

しかし、この方は利用を続けていくうちに、身体が慣れてきたら、寝心地がよく感じられるようになったのです。

そのため、本製品を利用した時に違和感を抱いても、しばらくは利用したほうが良いです。

ただし腰痛が悪化するようになったら、利用を中止して下さい。

さらに本製品が適度な硬さになっている所を気に入っている方もいました。

悪い口コミ

本製品の硬さに満足している方がいましたが、マットレスが硬すぎて不満を抱いている方もいました。

さらに体重が重めの方が、本製品を利用したら、マットレスが柔らかく感じるケースもあったのです。

実際にマットレスの硬さに関しては、個人差があるので注意する必要があります。

もしも150Nの硬さが身体に合うのか分からない方は、お店で展示されているマットレスで、150N前後になっている商品を探して、確かめたほうが良いです。




まとめ

本製品は、2種類の硬さになっているので、腰の沈み込みを抑えられるようになっています。

そのため、腰が沈み込みやすいマットレスを利用していて、腰痛に悩まされている方は本製品を検討してみる価値があります。

ただしマットレスは、利用していくうちにへたってしまうので、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰の部分を変えたほうが良いです。