アメリカ製は何が良い?腰痛対策にはアメリカ製のマットレスがおすすめな理由

マットレスパッドwith Fittedスカート|低刺激性トッパーfor College寮ベッド|アメリカ製|ツインXL – 冷却ブレンド枕Top

腰痛対策としてのマットレスは、アメリカ製のマットレスがおすすめになります。

勿論日本製のマットレスには、日本製のマットレスならではの利点があったりします。

しかし、アメリカ製のマットレスはさらにおすすめになるのです。

ただそう言われても、理由がないとなかなか手が出せないものです。

そこでここでは、腰痛対策にはアメリカ製のマットレスがおすすめな理由について紹介していきます。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




反発力が高いことが多い

アメリカ製のマットレスは、優れた反発力を持つものが多いです。

高級なホテルで使用されているようなブランドのマットレスも、アメリカ製のマットレスには多数あります。

それが、品質の高さを証明していますが、中でも優れているのが反発力なのです。

コイルマットレスがほとんど

アメリカ製のマットレスの多くが、コイル式のマットレスになります。

コイル式マットレスは、基本的に高い反発力を持つものが多いです。

ましてやアメリカで使われることをメインに想定して作られているマットレスになるわけなのですから、高い反発力を持たないはずもないのです。

アメリカ人というのは、比較的に大柄です。

横にも縦にも大きいことが多いです。

そうして体型が大柄な人をしっかりと支えるためには、高い反発力はまず欠かせません。

だから、アメリカ製のマットレスは、高い反発力を持つものが多くあるのです。

反発力が高いと腰痛に良い

反発力が高いということは、腰痛対策マットレスとしては欠かせないことになります。

反発力が高くないと、しっかりと体重を分散することが出来なくなります。

体重は、何も反発力がないところで仰向けに寝ていると、腰のあたりにすごくかかるようになります。

腰のあたりにすごく体重がかかるようになれば、当然それに伴って腰は痛くなりがちになります。

それを防ぐためには、ある程度は身体が沈むけれど、その代わりそれにより身体のいろいろなところにマットレスが触れるようになり、かつその上で高い反発力で身体を押し返してくれるというマットレスが必要になるのです。

そうして高い反発力で全体を押し返してくれれば、その分いろいろなところに体重を散らせるようになるので、腰への負担が少なくなります。

また、反発力が高いと寝返りの為に込めた力も逃がさなくなります。

寝返りの為に込めた力は、下がやわらかいとそのまま吸収されてしまい、うまく寝返りをすることが出来なくなります。

しかし、反発力が高ければ込めた力をそのまま反発してくれるので、寝返りもすごくスムーズになります。

そうして寝返りがスムーズになることもまた、腰痛にとって良いことになります。

寝返りがスムーズにできれば、筋肉が凝り固まることが無くなりますから。




通気性にも優れているものがおおい

アメリカ製のマットレスは、通気性にも優れているものが多いです。

質の良い睡眠の為には、通気性の良さは欠かせません。

通気性が悪いと、そのせいで身体が蒸れてきてしまいますから。

蒸れている状態で気持ちよく寝ることはまず難しいです。

ましてや寝ている状態というのはすごく身体が蒸れやすい状態になります。

ずっと密着してマットレスの上に身体があるわけなのですから、すごく蒸れやすいのです。

その上でさらにマットレスの通気性まで悪かったら、すごく蒸れていってしまい、気持ち悪くなります。

だから、途中でなんでも起きてしまったり、あるいはずっと浅い睡眠でばかり寝てしまったりして、身体があまり休まなくなるのです。

身体が休まなくなれば、当然筋肉も休まりません。

なので、腰への負担はずっと積み重なっていくのです。

そうさせないために、高い通気性が必要なのです。

通気性が悪いと汗でも蒸れてしまう

また通気性が悪いと、汗で蒸れてしまう可能性も高くなります。

通気性が悪いという時点で、たくさん汗をかくことになります。

そうしてたくさん汗をかいても、通気性が悪いわけなのですから、その汗はなかなか乾いていきません。

かいた汗がなかなか乾かないとなると、やはりその汗によって体は冷やされていってしまいます。

腰は、ひらされることで血流が悪くなり、痛みを発生するようになります。

結果、腰痛がひどくなってしまうのです。

そういうこともあるので、通気性の良いマットレスを選ぶのがおすすめです。

そしてそれがアメリカ製のマットレスになります。




サイズ感が広すぎない

アメリカ製のマットレスの特徴として、サイズ感広すぎないというところにも特徴があります。

一般的には、日本人よりもアメリカ人の方が大きいですから、マットレスのサイズに関しても、アメリカ製のマットレスよりも日本製のマットレスの方が小さいように思うものです。

しかし、実はアメリカ製のマットレスの方が小さいことが多いのです。

そしてそんな、大きすぎないというのもまた、アメリカ製のマットレスが腰痛対策のマットレスとしておすすめの理由になります。

大きすぎないと、その分だけ寝返りがしやすくなります。

あまり大きいマットレスの場合、意外とそれはそれで寝返りがしづらかったりするのです。

広すぎて落ち着かなくて、あまり寝返りができなくなるのです。

しかし、サイズ感がややコンパクトになると、マットレスのサイドの弾力性が保たれているところなどにもたどり着きやすく、それを使って寝返りができるようになります。

心情的なことだけではなく、そういう物理的な面で見ても、ある程度コンパクトな方が寝返りはしやすいのです。

コンパクトすぎることはない

だからと言ってそこはやはりアメリカ製。

コンパクトすぎるということはありません。

絶妙なコンパクト具合のマットレスになるのです。

そのコンパクト具合がいまいちなのであれば、わざわざ日本のホテルでアメリカ製のマットレスを使用することはありません。

アメリカのホテルだけではなく、日本のホテルでアメリカ製のマットレスが使用されているという時点で、アメリカ製のマットレスのサイズ感は、日本人にもあっているということになります。




弱点は高いこと

そんなすごく腰痛に効果的なアメリカ製のマットレスですが、おすすめな点だけではなく、弱点もあるのです。

それが、価格です。

アメリカ製のマットレスはとにかく高級なものが多いです。

安いものであっても10万円くらいしてきてしまうのが、アメリカ製のマットレスなのです。

場合によってはマットレスだけで100万円を超えてしまうこともあります。

それだけの高いマットレスは、やはりアメリカ製のものが多いです。

でもそれだけのお金を出す価値はあります。

勿論100万円を超えるマットレスが買える方はそうそういないものですが、10万円くらいであれば頑張ればなんとかなる方も多いものです。

だから、是非頑張ってみていただきたいです。

そして、腰痛に対して的確にアプローチしていってください。

寝具は毎日使用するものですから、すこしでも腰痛に良いものを買って、日々の生活の中で腰痛を改善できるようにしていくということはすごく大切なことになります。

ちょっと無理してでも、アメリカ製の良いものを選んでみてください。




まとめ

アメリカ製のマットレスが腰痛対策のマットレスとしておすすめなのは、アメリカ製のマットレスが腰痛に効果的な点を多数持ちあわせているからにほかなりません。

勿論日本製のマットレスの中にも腰痛対策として効果的なものはありますし、アメリカ製のマットレスの中にもいまいちなものはあります。

でも確率で考えると、アメリカ製のものを買った方が効果的である可能性は高いですから、やはりアメリカ製がおすすめです。