エアー SI-H マットレスの魅力を紹介!腰痛の方は必見?

東京西川 [エアーSI-H] マットレス シングル ハード ブルー

高反発マットレスであれば、腰があまり沈み込まないので、腰痛の方たちから高い人気を集めています。

しかし数多くある高反発マットレスの中には、柔らかく感じてしまう物もあれば、体圧を分散できない物もあって腰が沈み込んでしまうケースがあるのです。

そこで、腰痛の方におすすめしたいのが『エアー SI-H マットレス』です。

このエアー SI-H マットレスは、腰があまり沈み込まないように作られているので、詳しく紹介しましょう。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




エアー SI-H マットレスが腰痛に合う理由

東京西川 [エアーSI-H] マットレス シングル ハード ブルー

腰痛の方はマットレスで横になって寝たら、腰が痛く感じる場合があります。

ところが、エアー SI-H マットレスは腰痛の方でも利用しやすくなっているポイントが3つあって、それが1860個の凹凸構造・ブロック構造・スリット形状です。

そこで腰痛でも利用しやすいマットレスを探している方のために、この3つのポイントを詳しく紹介します。

1860個の凹凸

エアー SI-H マットレスには、1860個も凹凸が存在していて、体圧を分散しやすくなっています。

なぜなら凹凸構造になっているので、身体を『点』で支えてくれるからです。

もしも身体を面で支えようとするマットレスを利用したら、重くなっている腰や背中を支える所から、少しずつマットレスが凹んでいきます。

そのような事になれば、腰に体圧が集中しやすくなるのです。

そのため腰痛の方には、体圧を分散しやすくなっているエアー SI-H マットレスは、おすすめです。

ブロック構造

エアー SI-H マットレスは、1個の凹凸が独立している訳ではなく、3×3個の凹凸が1つのブロックになって独立しています。

このように複雑な構造になっている事から、エアー SI-H マットレスは優れたクッション性を誇っています。

そのため身体がマットレスにフィットしやすくなっているので、腰痛の方でも寝心地が良くなる可能性が高いでしょう。

スリット形状

腰痛の方でも利用しやすいマットレスの条件は、体圧分散だけではなく『通気性』も関わってきます。

なぜなら通気性が優れていなければマットレスが湿っぽくなるので、寝苦しく感じて、寝返りを多く打つ可能性が高いからです。

ところが、エアー SI-H マットレスは縦と横にスリットがあって、湿気や汗などが発散しやすくなっているので、寝心地が良くなっています。




良質な睡眠を確保する重要性

エアー SI-H マットレスを利用すれば、腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方でも良質な睡眠を確保しやすくなります。

しかし良質な睡眠を確保する重要性も分からない方は多いと思うので、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

身体の疲労

私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取っています。

そのため睡眠不足に陥ってしまったら、肩こりや首こりに悩まされてしまう場合があります。

このようなケースが起きやすいのは、デスクワークで肩や首を酷使していて、首や肩に疲れが溜まっている場合です。

本来であれば眠る事によって、肩や首の疲れを取る事ができますが、睡眠不足に陥ったら肩コリや首こりに悩まされてしまいます。

そのため、腰の疲れを取る事ができなければ、腰痛を悪化させる可能性があるので、良質な睡眠を確保する事は重要です。

成長ホルモン

私たち人間は、眠っている間に『成長ホルモン』が多く分泌されます。

この成長ホルモンは、髪の毛にとって必要な成分なので、良質な睡眠を確保できなければ、薄毛や抜け毛に悩まされる可能性が高くなるのです。

もしも薄毛や抜け毛に悩まされるようになれば、ストレスを溜める可能性があります。

実際にストレスが溜まれば、血管が収縮して腰痛が悪化する可能性もあるので、良質な睡眠を確保しやすいマットレスを利用する事は重要なポイントでしょう。




注意すべきポイント

エアー SI-H マットレスは、腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そこでエアー SI-H マットレスを購入してから後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、見ていきましょう。

硬めのマットレス

エアー SI-H マットレスは、115Nという硬さを誇っています。

実際に硬めのマットレスであれば、腰が沈み込みづらいので、腰痛の方には魅力的なマットレスに見えるでしょう。

ところが、硬めのマットレスが身体に合わない方もいて、硬めのマットレスを利用する事によって腰痛が悪化する方もいるのです。

そのため、硬めのマットレスが苦手な方は、エアー SI-H マットレスを購入するべきか慎重に検討したほうがいいでしょう。

高額なマットレス

エアー SI-H マットレスのように、腰痛でも利用しやすいマットレスを利用すれば、寝付きが良くなる可能性はあります。

しかしエアー SI-H マットレスは、高額な商品になっているので、気軽に購入する事ができないのです。

実際にエアー SI-H マットレス(セミダブル)は、楽天市場では送料無料ですが、税込価格116,640円もするのです(2017年11月4日時点)。

実は、数多くあるマットレスの中には、10,000円以下で購入できる商品もあるので、低額のマットレスを探している方は注意してください。

メンテナンス

エアー SI-H マットレスは通気性が優れていますが、それでも定期的にマットレスを立てかけておかなければ湿気がたまる可能性があります。

そして腰は重くなっているので、同じ場所で腰を支え続けていれば、マットレスがへたる可能性もあるのです。

そのような事を考えたら、エアー SI-H マットレスの向きを変えて使用しておかなければ、マットレスがへたってしまうので、気を付けたほうが良いでしょう。




利用者たちの口コミ

エアー SI-H マットレスは腰痛でも利用しやすくなっているとは言え、高額なマットレスなので、購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこでエアー SI-H マットレスを利用している方たちの口コミを紹介するので、このマットレスを購入するべきか参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

エアー SI-H マットレスを利用している方で、イメージしていたよりもマットレスが硬くて、背中が痛くなってしまうケースがありました。

そのため硬めのマットレスが苦手な方は、背中だけではなく腰まで痛めてしまう可能性もあるので、注意する必要はあります。

エアー SI-H マットレスが、少し高額になっている所を気にしている方がいましたが、100,000円を超えているので、この辺りは仕方のない所でしょう。

そして暑い夏場の季節に、エアー SI-H マットレスを利用したら、少し暑く感じた方もいたので注意して下さい。

良い口コミ

エアー SI-H マットレスが高額になっている所を気にしている方がいる一方で、価格相応の価値があって満足している方がいました。

そのため値段よりも、寝心地を優先している方であれば、満足できる可能性は高いでしょう。

そしてエアー SI-H マットレスは全体的にブラックカラーになっていて、凹凸の所だけブルーになっていますが、このようなデザインを気に入っている方がいました。

少し独特なデザインになっていますが、シックで落ちついたカラーになっているので、男性に好まれやすいデザインと言えるでしょう。




まとめ

エアー SI-H マットレスは、数多くの凹凸があるので、体圧を分散しやすくなっています。

そのため腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方には魅力的なマットレスに見えるでしょう。

ただし高額な商品になるので、気軽に購入できるようなマットレスではありません。

そのような事を考えたら、あなたが硬めのマットレスが身体に合うのか把握してから、エアー SI-H マットレスを検討したほうが良いでしょう。