マットレス『マニフレックス DDウイング 体圧分散』は腰痛に合う?

マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 2層構造 DDウィング シングル

日本には腰痛に悩まされている方は多くいます。

実際に、腰痛になってしまう原因はいくつかありますが、そのうちの一つが『崩れた姿勢』になります。

実は、正しい姿勢をキープしなければ、腰に大きな負担をかけてしまうので腰痛になりやすいのです。

そこで、姿勢が崩れた事によって腰痛になってしまった方におすすめしたいのが『マニフレックス DDウイング 体圧分散』です。

このマットレスは正しい姿勢をキープしやすいように作られているので、詳しく紹介します。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




マニフレックス DDウイング 体圧分散の魅力

マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 2層構造 DDウィング シングル

本製品は正しい姿勢をキープしやすいだけではなく、腰にかかる負担を軽減できるように作られています。

そのため腰痛でも利用しやすくなっているので、どのような所が腰痛の方でも利用しやすくなっているのか、紹介するので確認してみて下さい。

S字カーブをキープ

腰痛対策のためには正しい姿勢をキープする事が重要で、その正しい姿勢とは『S字カーブ』になります。

このS字カーブとは、真横から見たらS字のような姿勢に見える事から、S字カーブと呼ばれています。

S字カーブになっていれば腰と首の部分が湾曲していますが、姿勢が崩れてしまえば、この部分が湾曲しなくなってしまうのです。

ところが、本製品は身体をしっかりと支えてくれるので、2つの湾曲部分をキープしやすくなります。

ただし本製品を利用していない時に、正しい姿勢をキープする意識を持たなければ、S字カーブをキープする事が難しいので、注意する必要があります。

エリオセルを採用

本製品が身体をしっかりと支える事ができるのは、高反発フォーム『エリオセル』を採用しているからです。

このエリオセルを採用している事によって、体圧を分散する事を実現しているので、重くなっている腰が沈み込みづらくなっているのです。

もしも体圧を分散できないマットレスを利用していたら、腰が沈み込んで、腰に体圧が集中してしまいます。

そのような事になれば、腰が痛く感じてしまうので、腰痛が悪化してしまいます。

そのため、腰にかかる負担を軽減できるマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

三つ折りタイプ

マットレスは湿気が溜まりやすいので、定期的にマットレスを立てかける必要があります。

なぜマットレスに湿気が溜まりやすいのかと言えば、多くの寝汗が染み込んでしまう上に、体温によってマットレスに熱がこもりやすいからです。

もしもマットレスに湿気が溜まっている状態なのに、マットレスを立てかけなければダニが繁殖しやすくなるのです。

しかし腰痛の方にとって、大型サイズになっているマットレスを立てかけようとしたら、腰に大きな負担をかけてしまいます。

ところが、本製品は三つ折りタイプになっているので、コンパクトなサイズにする事ができるので、あまり腰に負担をかけないで立てかける事ができます。




S字カーブの重要性

本製品を利用すれば、S字カーブをキープしやすくなりますが、S字カーブの重要性について詳しく知らない方は多いでしょう。

そこでS字カーブをキープすれば、どのようなメリットがあるのか紹介するので、それが分かればS字カーブをキープする重要性が分かるはずです。

腰にかかる負担を緩和

S字カーブをキープしていれば、腰の部分が湾曲しているので、腰がバネの役割を果たしてくれます。

実際に私たち人間は、四足歩行から二足歩行へ進化していったので、歩いていく時の衝撃は大きなものになっているのです。

ところが、腰がバネの役割を果たしてくれているので、歩いている際に地面へ足を着地させた時の衝撃を緩和する働きがあるのです。

S字カーブをキープしなければ、地面へ着地した時の衝撃が、腰に伝わりやすいので、日頃からS字カーブをキープする事は重要になります。

猫背対策

S字カーブをキープしていれば、猫背になりづらくなります。

実際に猫背になってしまえば、腰に大きな負担をかけやすいので注意しなければいけません。

実際に、猫背になっている時に、椅子に座ったら腰にかかる負担は大きくなりやすいです。

なぜなら背もたれに背中を密着させたら、猫背になっている事から、お尻が前のほうへズレやすくなるからです。

そのような事になれば、お尻ではなく腰で座るような姿勢になってしまうので、腰にかかる負担は大きくなります。

そのため、S字カーブをキープする事は、大きなメリットがあります。




商品情報の内容

本製品は腰痛でも利用しやすくなっているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、どのような魅力があるのか、本製品の商品情報を紹介するので確認してみて下さい。

リバーシブル

マットレスは寝心地を左右する寝具という事もあって、硬すぎるマットレスや柔らかすぎるマットレスを利用したら、睡眠の質が低下してしまいます。

しかし利用する方によって、マットレスの硬さには個人差があります。

そこで本製品はリバーシブルになっていて『二重構造』を採用しているのです。

この二重構造では、硬めになっている面と、柔らかめの面があります。

このように2種類の硬さが用意されているので、あなたの好みに合う硬さを見つけられる可能性が高いです。

真空ロールアップ

マットレスを購入しようとする際に、多くの方が心配してしまうのは、大型サイズのマットレスが自宅に入れる事ができるのかという点でしょう。

実際に自宅の玄関の入り口が狭い場合には、大型サイズのマットレスを搬入する事が難しいので、注意しなければいけません。

そこで本製品は『真空ロールアップ』する事によって、コンパクトなサイズにする事を実現しています。

そのため、よほど玄関の入り口が狭くない限りは、本製品は玄関から搬入する事が可能になっているのです。

コストパフォーマンス

本製品のように圧縮されて搬入するマットレスは、コストダウンさせる事ができます。

しかし、本製品はシングルサイズなのに高額なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料ですが税込価格59,400円もするのです(2017年12月19日時点)。

実は、日本国内で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、5,000円前後で販売されている商品は多くあるのです。

そのため、値段が安くなっているマットレスを探している方は、注意して下さい。




利用者たちの口コミ

本製品は腰痛でも利用しやすくなっていますが、本当に腰にかかる負担を軽減できているのか、半信半疑の方は多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、本製品を購入するべきか参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、利用を始めたばかりの頃は、マットレスが硬くなっている事を気にしてしまうケースがありました。

ただし、この方は利用していくうちに、マットレスの硬さに慣れてきました。

このように利用を続けていけば、慣れる可能性はありますが、硬いマットレスを利用していたら腰痛を悪化させる可能性があります。

そのため、マットレスが硬く感じた場合には、柔らかい面のほうを使用しているのか確認したほうが良いです。

良い口コミ

本製品は体圧を分散できる事もあって、腰にかかる負担を軽減できているように感じている方が何名もいました。

実際に、腰にかかる負担を軽減できなければ、睡眠の質が低下してしまうので、睡眠時間を確保しても睡眠不足に陥ってしまう可能性が高いです。

睡眠不足に陥ってしまえば、身体に疲労が溜まってしまうので、腰痛が悪化する恐れがあります。

そのような事を考えれば、腰にかかる負担を軽減できているのは、本製品の大きな魅力です。




まとめ

本製品はS字カーブをキープしやすいので、姿勢が崩れた事によって、腰痛になってしまった方には、おすすめのマットレスです。

ただしマットレスを利用していない時に、姿勢が崩れるような事をしていたら意味がありません。

そのため本製品を利用しながら、日頃から正しい姿勢をキープする事が重要なので、背筋を真っ直ぐに伸ばす事を意識したほうが良いです。