マットレスによって腰痛の状態は劇的に改善されていく

西川 ムアツふとん セミダブル 120x200cm 厚さ8cm 【muatsu 2フォーム90 】 90ニュートン のべタイプ ほどよい硬さで身体を支える 点で支えるムアツふとん

マットレスにはさまざまなタイプがありますが、今使用しているタイプが完全にマッチしていると言う人は少ないでしょう。

そのため、睡眠に違和感を感じている人も多いと言えます。

とくに腰痛を抱えている人は、マットレスによって体のダメージが大きく変わってきますので、慎重にマットレスを選び、腰痛改善を行っていきましょう。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




マットレスの買い替え

マットレスの寿命

長く愛用している人が多いマットレスですが、知らず知らずにさまざまな箇所にダメージが起こっています。

マットレスにも寿命がり、この寿命を迎えることでマットレス本来の性能は発揮できなくなります。

しかし、毎日使用していれば、この寿命には気が付かないことが多く、結果的にマットレスのヘタリから腰痛を引き起こしてしまうことは、決して珍しいことではありません。

できるだけ早めにマットレスの寿命を見極めて、交換を行うことで今まで通りのマットレスの効果を得ることができるようになります。

ただ、マットレスの寿命を見極めることは簡単ではありません。

寿命を迎えても使えなくなるわけではないため、見極めがとても難しいのです。

そのため、マットレスの寿命を見極めるときには、まずは試用期間から判断をしましょう。

一般的にはマットレスは10年と言われています。

つまり、10年経過をすれば、そろそろ買い替えの時期だと考えるべきです。

また、酷い状況になるとマットレスの凹凸に変化が起こる場合があります。

こういった状況になる前に、マットレスは交換を行うようにするべきです。

マットレスの寿命で起こること

では、マットレスが寿命を迎えると、どのようなデメリットが生じてくるのでしょうか。

寿命を迎えても、普段通りに使えていると考える人が多いかもしれませんが、寿命を迎えると極端に反発能力が低下していき、今まで通りの効果を得ることは難しくなります。

反発能力が低下してしまえば、例えば寝返りを打っても跳ね返す力がなくなりますので、体へかかる負担はとても大きくなります。

腰痛対策などで購入したマットレスでも、こうした反発能力がなくなってしまえば、間違いなく体へのダメージが大きくなってしまい、腰痛は悪化してしまうでしょう。

また、寝返り時だけではなく、仰向けで横になっているときでも腰痛は確実に悪化していきます。

マットレスの寿命から起こるデメリットは、カラダにとても大きな悪影響を与えていることは必ず理解をしておくようにしましょう。




腰痛に効果的なマットレス

低反発か高反発か

腰痛を抱えている人は、マットレスを選ぶときには慎重になることが重要です。

マットレスの状態によって、自分の腰痛の状態は劇的に変化します。

自分の体に合っていないマットレスを選んでしまった場合、腰痛だけではなくさまざまな体の箇所にダメージが及んでしまいます。

マットレスには、一般的には低反発タイプ斗高反発タイプとがあります。

良く耳にする低反発マットレスは確かに腰痛に高い効果を発揮してくれますが、必ずしも低反発マットレスが皆の体にフィットすると言うわけではありません。

人によっては、低反発マットレスが合わないと言うこともあります。

つまり、低反発マットレスを選ぶのか、高反発マットレスを選ぶのかは、その人の体の状態から判断をするべきなのです。

どちらにもそれぞれメリットがあり、さらに使う人によってはそれぞれデメリットもありますので、自分の体と相談をして決めることが一番です。

自分の体型からイメージする

では、低反発タイプと高反発タイプとでは、どう言った人がマッチするのでしょうか。

まず、低反発マットレスは一般的には体の歪みが大きい人がマッチしやすいと言えます。

体の歪みが大きい人は、高反発マットレスの場合には、その歪み部分にマットレスが当たって違和感が生じてしまいます。

状況によっては、その部分が常にマットレスに当たってしまい、体に大きなダメージを与えてしまいます。

また、体の歪みが少ない場合、低反発マットレスではなく高反発マットレスの方が有利になります。

寝返りを打っても正しい体の位置に戻りやすく、長時間の睡眠でも違和感は感じにくいでしょう。




マットレスの正しい選び方

姿勢矯正効果

マットレスには多くのタイプがありますが、やはり機能性に優れているタイプであることは有利になります。

中でも姿勢矯正効果を得ることができるタイプは、腰痛対策にとても有利になることは間違いありません。

姿勢が正しい位置になっていくことで、将来的に腰痛になりにくい体質を作ることにも繋がっていくことを理解していきましょう。

疲労回復効果

また、疲労回復効果も意識して選ぶようにしましょう。

これは低反発マットレスか高反発マットレスかを選ぶときにも重要なポイントになりますが、重要なことは実際にマットレスに横になってみて、気持ち良いと感じるかどうかです。

違和感を感じるようでは、結果的に疲労回復にはならず、強いストレスから体へのダメージは進んでしまいます。

腰痛などの体のダメージは、寝ているときの疲労回復から改善されていくと言うこともありますので、疲労回復効果はしっかり意識をして選びましょう。

耐久性も意識する

いくら効果の高いマットレスでも、耐久性が低ければ出費の綿でもとても不利になります。

レベルの高いマットレスは、耐久性にも優れていると言うこともありますので、やはり安価過ぎるマットレスは避けるようにするべきです。

マットレスは長年使用していくことで、体に少しずつ馴染んでいきます。

そのため、耐久性が高ければ、まさに体にフィットする最高のマットレスになっていきます。

少しでも長く愛用できるマットレスを選ぶように心がけましょう。




おすすめの腰痛対策マットレス2選

ムアツふとん2フォーム

西川 ムアツふとん セミダブル 120x200cm 厚さ8cm 【muatsu 2フォーム90 】 90ニュートン のべタイプ ほどよい硬さで身体を支える 点で支えるムアツふとん

昭和西川から販売されているムアツふとん2フォームは、表面に凸凹の加工が施されたマットレスです。

点で体を支えてくれる効果がありますので、体を優しく包んでくれ、さらに腰痛を持っている人には気になる姿勢の矯正能力にも優れています。

通気性にも優れていますので、夏場でも快適な睡眠を維持できます。

西川ブランドの中でも、レベルの高いマットレスになりますので本格的な腰痛対策マットレスを探している人にはおすすめです。

雲のやすらぎプレミアム

【雲のやすらぎ】肩こり腰痛でお悩みの方へ★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団

とても有名になった雲のやすらぎプレミアムは、その効果は多くの人が実感しています。

5層構造になっていますので、一枚のマットレスでは不安だと感じている人にはおすすめです。

また、リバーシブル構造になっていますので、ヘタリが起こる前に上手に裏返して効率的に利用することができます。

通気性はもちろん、快適な睡眠を長時間維持できる工夫がとても多くありますので、腰痛を抱えている人だけではなく、腰痛を抱えていない人にとっても、最高の睡眠を行うことができます。

少し高価なマットレスになりますが、その価格以上の効果を感じることができるのは間違いありません。

まずは実際に肌にぶれてみましょう。




まとめ

今までの睡眠に違和感を感じている人は、まずはマットレスから見直してみることをおすすめします。

マットレスによって、眠りの質に変化が起こることは間違いありません。

しかし、どのようなマットレスを選ぶべきなのかは多くの人の悩みになっていたはずです。

腰痛を抱えている人はとくに、マットレス選びは知識を習得して慎重に選びましょう。