マニフレックス モデル246 マットレスは寝心地が良い?

マニフレックス マットレス 高反発 モデル246 ホワイト シングル

硬めのマットレスを利用していたら、身体の沈み込みを抑えやすくなっているので、寝心地がよく感じられる方は多くいます。

しかし、マットレスの寝心地は硬さだけでは決まらないので、注意する必要があります。

そこで、寝寝心地がよく感じられるマットレスを探している方におすすめしたいのが『マニフレックス モデル246 マットレス』です。

このマットレスは、硬さの他にも、寝心地がよくなっているポイントがいくつもあるのです。

そのため、硬めのマットレスを利用しても、寝心地がよく感じられない方には興味深い製品だと思うので、詳しく紹介します。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




マニフレックス モデル246 マットレスの魅力

マニフレックス マットレス 高反発 モデル246 ホワイト シングル

本製品は、寝心地がよく感じられるだけではなく、カラーバリエーションも豊富に用意されています。

そのため、寝心地だけではなく、デザインにこだわりたい方でも満足しやすい製品なので、詳しく紹介します。

高反発フォーム

本製品の寝心地がよくなっているのは『高反発フォーム』を採用しているからです。

この高反発フォームは、反発力が高くなっているだけではなく、体圧を分散できるようになっています。

実際に反発力が高ければ身体の沈み込みを抑えられますが、反発力だけに頼るマットレスでは、逆に身体に刺激を与えてしまう場合もあるのです。

そのため、ある程度の反発力で体圧を分散できる本製品であれば、身体にあまり刺激を与えないで、寝返りを打ちやすくなっています。

スプリングレス

日本で販売されているマットレスの中には『ポケットコイルマットレス』や『ボンネルコイルマットレス』などがあります。

これらのマットレスはスプリングを採用する事によって、身体の沈み込みを抑えられるようになっています。

ところが、スプリングを採用しているマットレスを利用している方たちの中には、寝返りを打った時にスプリングから音が出てしまって、気になってしまう方がいるのです。

実際に、眠っている最中にスプリングの音が気になってしまったら、睡眠の質が低下してしまいます。

ところが、本製品は『スプリング』を利用していないので、音に敏感な方でも利用しやすくなっているのです。

ボリューム

本製品のように体圧を分散できるマットレスでも『ボリューム』があまりなければ、身体が少し沈み込むだけで底つき感を抱いてしまうのです。

もしも、底つき感を抱いてしまえば、重くなっている背中や腰が痛く感じやすいので、注意しなければいけません。

そこで本製品は、マットレスの厚みを16cmにする事によって、底つき感の緩和を実現しています。

そのため、ボリュームの足りないマットレスを利用していて、底つき感を抱きやすい場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

3種類のカラー

多くの方たちは、マットレスのカラーと言えば、ホワイトかアイボリーのイメージを抱いているでしょう。

ところが、本製品は3種類もカラーバリエーションを用意していて、ホワイト・グレー・ピンクなどがあります。

ホワイトは清潔感のあるカラーですし、ピンクは可愛らしいデザインをしています。

さらにグレーはシックで落ち着いたデザインをしているので、性別に関係がなく、多くの方たちが満足できるデザインを見つけられる可能性は高いです。




S字カーブをキープする重要性

本製品は体圧を分散できるので『S字カーブ』をキープしやすくなっています。

しかし、このS字カーブを詳しく知っている方は少ないと思うので、S字カーブをキープするメリットについて紹介するので、確認してみて下さい。

身体にかかる負担を軽減

S字カーブとは、背筋がS字のような形状になっている姿勢を指します。

なぜ、このような姿勢になっているのかと言えば、首と腰を湾曲する事によって、バネの役割を果たすためです。

実際に首が湾曲している事によって、頭部の重さの負担が肩にあまり加わらないようにしているのです。

さらに腰のほうは、歩いている時に、地面へ足を着地する際の衝撃を緩和してくれます。

そのため、S字カーブをキープしておけば、身体にかかる負担を軽減できるので、S字カーブをキープするメリットは大きいです。

正しい姿勢

私たち人間が正しい姿勢をキープしている状態が、S字カーブなので、その姿勢が崩れてしまえば、見た目が悪くなってしまいます。

実際にS字カーブが崩れてしまって、背筋が丸くなってしまえば『猫背』になってしまうのです。

猫背になってしまえば、少し老いたようなイメージを与えてしまうので、注意しなければいけません。

さらに、背筋が丸くなってしまう事から、お腹が少しぽっこりと出てしまうので、気を付ける必要があります。




注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多くありますが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

もしも、注意すべきポイントを知らなければ、本製品を購入してから後悔する可能性があるので、詳しく紹介しましょう。

湿気対策

本製品はボリュームがあるマットレスなので、底つき感を緩和する事ができますが、ボリュームがあるという事は製品が重くなっている事を意味します。

実際に本製品の重量は、約12kgもあるので、力があまりない方は持ち運ぶ事が難しいので、注意しなければいけません。

そのため、マットレスの湿気を取る時に、本製品を立てかけようとしたら、身体に大きな負担をかけてしまいます。

そのような事を考えたら、本製品を持ち運ぶ時には、可能であれば家族の方に手伝ってもらったほうが良いです。

高額なマットレス

本製品は、寝心地がよく感じられるようになっているので、ある程度までコストをかけたマットレスになっています。

そのため、本製品(シングルサイズ)は、楽天市場では送料無料で税込価格39,204円もするのです(2018年4月23日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、5,000円前後になっている製品もあります。

そのため、値段が安くなっているマットレスを探している方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。




本製品のレビュー

本製品は、魅力的なポイントが多いマットレスでも、値段が高くなっていたので、購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は体圧を分散できる事もあって、腰にかかる負担を軽減できているように感じて、満足している方がいました。

実際に体圧を分散できないマットレスを利用していたら、重くなっている腰は沈み込みやすいので、寝心地が悪くなってしまいます。

そのため、本製品を利用していたら、腰痛対策を講じる事も可能です(マットレスの他にも、腰痛になる原因があるので注意)。

さらに、カラーバリエーションが豊富に用意されている所を気に入っている方もいました。

否定的なレビュー

本製品の寝心地に満足している方がいる一方で、腰が痛く感じてしまう方もいました。

このように個人差が出てしまうのは、反発力が高くなっている事が大きく関係しています。

実は、体重が軽い方の場合は、反発力が高くなっているマットレスを利用したら、湾曲している腰が浮いてしまうケースがあるのです。

そのような事になれば、腰付近の筋肉が緊張状態に陥ってしまうので、疲労物質がたまりやすくなります。

そのため、体重が軽い方の場合は、注意して下さい。




まとめ

本製品は、反発力が高くなっている事から、身体が痛く感じてしまうケースもありました。

そのため、本製品を利用する際に身体が痛く感じてしまう場合には、薄い毛布を本製品の上に敷いてみて下さい。

実際に薄い毛布を敷いたら、マットレスの硬さがあまり感じられなくなるので、身体の痛みもあまり感じなくなります。

ただし、暑い夏場の季節には、少し暑苦しく感じてしまう場合があるので、気を付けて下さい。