低&高反発 マットレス 17cmの魅力と注意点を紹介!

タンスのゲン 低・高反発 マットレス ダブル 極厚17cm リバーシブル 超低ホル ブラウン 13810048 BR

マットレスには『低反発タイプ』と『高反発タイプ』があるので、どちらのほうを利用するべきかは、重要なポイントです。

実際に、利用する方の体重が増えるだけで、体に合うタイプは変わるので、購入した後から後悔する可能性があります。

所が『低&高反発 マットレス 17cm』であれば、両方のタイプを利用できるようになっているので、おすすめです。

ただし、本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




低&高反発 マットレス 17cmの魅力

本製品には魅力的なポイントが4つあって、それが、低反発タイプ・高反発タイプ・ボリューム・耐久性です。

この4つのポイントがあるお陰で、本製品は多くの方たちが利用しやすいマットレスになっているのです。

そこで本製品を詳しく知りたい方のために、4つのポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

低反発タイプ

本製品が、高反発タイプと低反発タイプの両方を利用できるのは『二層構造』を採用しているからです。

そして、片側にある低反発ウレタンフォームは、体を優しく包み込むような使用感になっています。

そのため、低反発ウレタンフォームを上側にして利用していれば、マットレスが柔らかく感じる事ができます。

そのような特徴があるので、硬めのマットレスが苦手な方が本製品を利用する際には、低反発レウタンフォームを上側にして利用してみて下さい。

高反発タイプ

低反発タイプは、体を包み込むような使用感になっていますが、体重が重くなっている方の場合は体が沈み込みやすくなってしまいます。

もしも、体が沈み込みすぎたら、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、体重が重くなっている方は、本製品の高反発ウレタンフォームを上側にして利用すれば、体の沈み込みを抑える事が可能です。

実際に寝返りを打ちやすくなれば、同じ体の部分が下のほうにならないので、体にかかる負担を軽減できます。

ボリューム

本製品の魅力は2つのウレタンフォームを利用できるだけではなく、マットレスの『ボリューム』がある所も挙げられます。

実際に、マットレスのボリュームが足りなければ、体が少しでも沈み込むだけで、底つき感が出てしまうのです。

もしも、底つき感が出てしまえば、背中や腰などが痛く感じやすいので注意しなければいけません。

所が、本製品はマットレスの厚みは、約17cmもあるので、底つき感の緩和を実現しています。

そのため、マットレスのボリュームが足りなくて、体が痛く感じている場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

耐久性

本製品が、2種類のウレタンフォームを採用しているのは大きな魅力ですが、耐久性が優れていなければ、短期間でマットレスがへたってしまうので注意しなければいけません。

そこで本製品は、マットレスを『高密度』にする事によって、優れた耐久性を実現しました。

実際に、本製品の2種類のウレタンフォームは両方とも『30D』になっています。

そのため、本製品は長い間に渡って、寝心地がよくなっているのです。




注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そのポイントを把握しておかなければ、本製品を購入した後に後悔してしまうので、参考にしてみて下さい。

本製品の重量

本製品は極厚タイプという事もあって、マットレスの重量が『11.4kg』もあるのです。

これほど重いマットレスは、力がない方は簡単に持ち運ぶ事はできません。

実は、マットレスを利用する際には、定期的に立てかけておく必要があります。

なぜなら、私たち人間は眠っている間に、多くの寝汗をかいてしまうからです。

その寝汗の量は、一晩の間にコップ一杯分にも相当します。

そのため、定期的にマットレスを立てかけて、湿気対策を講じなければ、ダニが繁殖しやすくなるので注意しなければいけません。

そのため、力があまりない方は、重くなっている本製品を立てかける際には、家族の方に手伝ってもらったほうが良いです。

本製品の匂い

本製品が採用している『ウレタンフォーム』という素材は、臭い匂いがするので、匂いに敏感な方は本来であれば利用しづらくなっています。

そこで本製品は『除臭加工』を施す事によって、臭い匂いを緩和できるようになっているのです。

それでも、匂いに敏感な方は、少し臭く感じてしまう可能性があるので注意する必要があります。

そのため、本製品が自宅に届いた時に臭く感じた場合には、部屋を換気して、本製品の匂いが緩和してから利用したほうが良いです。




製品情報の内容

本製品の魅力や注意点を理解してもらえた所で、次に製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は3種類ものカラーバリエーションを用意していて、アイボリー・ブラック・ブラウンなどがあります。

アイボリーやブラックはシックなデザインになっていて、洋室に合いやすいという意味では共通しているカラーです。

ただし、アイボリーは汚れが付いたら目立ちやすいので、汚れが気になる方はブラックのほうがおすすめです。

そしてブラウンは、深みのあるカラーになっているので、ご年配の方でも利用しやすいデザインになっています。

圧縮梱包

マットレスのような大型サイズの寝具が自宅に届いても、玄関から寝室まで運べるのか心配になってしまう方はいるでしょう。

本製品は、そのような方でも気軽に購入できるような製品になっていて『圧縮梱包』で送られてくるのです。

そのため、力があまりない方でも、玄関から寝室まで簡単に本製品を運ぶ事ができます。

さらに、圧縮梱包される事によって、搬送中に汚れやキズなどが付きづらくなっているので、清潔な状態で利用しやすくなっているのです。




利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあったので、このマットレスを購入したほうが良いのか悩んでしまった方は多いかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は2つの反発力を組み合わせる事ができているので、柔らかい使用感になっている所を気に入っている方がいました。

そのため、柔らかいマットレスが好きな方は、低反発ウレタンフォームを上側にして利用すれば、満足できる寝心地になる可能性は高いです。

さらに、2つの反発力が組み合わさっているので、好きな反発力のほうを利用できる所を気に入っている方もいました。

そのため、片方のウレタンフォームが体に合わないように感じても、もう片方のウレタンフォームを利用したら、体に合う可能性は高いです。

否定的な口コミ

圧縮梱包された状態から、開封してみたら、完全にマットレスが膨らまなくて不満を抱いている方がいました。

そのため、あまりにも膨らまない状態であれば、早めにメーカーに連絡したほうが良いです。

そして、本製品を利用しようとしたら、臭い匂いが気になって、不満を抱いている方もいました。

この辺りは除臭加工を施していても、ウレタンフォームを利用しているので仕方のない部分です。




まとめ

本製品は、2つのウレタンフォームを採用している事から、好きなほうのウレタンフォームを利用できます。

実は、低反発マットレスが好きな方でも、実際に低反発ウレタンフォームを利用したら、マットレスが柔らかすぎて不満を抱いてしまうケースはあるのです。

それとは逆に、高反発マットレスが好きで、高反発ウレタンフォームを利用してみたら、マットレスが硬すぎるケースもあります。

所が、本製品のように2種類のウレタンフォームを備えていれば、そのような事態は避けやすくなっているので、おすすめのマットレスです。