大切な赤ちゃんのために選んであげたい、ベビーブレスのベビー用マットレスで健やかな成長を見守ってあげましょう!

ベビーブレス ベビー用マットレス 【洗える 赤ちゃん 敷きパッド ベビー敷布団 ベビーベッド 出産準備 東洋紡 清潔な眠り 東洋紡ブレスエアーを使用したベビーマットレス】

ベビーベッドに赤ちゃんを寝かしつける時に敷くベビーマットレスは、どのようなものを選んでいますか?

かわいいものやお手頃価格のものまでいろいろありますが、見た目や価格だけで選ぶと失敗することも。

赤ちゃんは大人以上にベッドで眠っている時間が長いので、健やかな成長のためにも十分に吟味して選んであげたいものです。

そこで今回は快適に眠ることができ、健やかな成長をサポートする赤ちゃんのための機能性マットレス、ベビーブレスのベビー用マットレスという商品を紹介したいと思います。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




ベビー用マットレスは低反発と高反発のどちらが良いか

ベビー用マットレスは低反発タイプと高反発タイプ、一体どちらが適しているのでしょうか?

正解は高反発タイプのものです。

その理由は赤ちゃんは何度も寝返りを打つのでスムーズに寝返りが打てる反発力の高いものが適しているということと、うつ伏せ姿勢になった時でもすぐに寝姿勢が変えられるからです。

低反発マットレスは寝心地が良い半面、横向きやうつ伏せ寝になった時に顔がマットレスに沈み込んでしまい窒息の危険性があります。

反発力の低いベッドやフワフワの敷布団で乳幼児突然死症候群になったという事例もありますので、やはり高反発性のものを選んであげるのが正解です。




ベビー用マットレスはいつまで使えるのか

ベビーベッドやベビー用マットレスは決して安いもではありませんが、赤ちゃんが快適な眠りで健やかに育つためには非常に大切な寝具なのです。

そこでベビー用マットレスはいつまで使えるのでしょうか?

そんな疑問も出てくるかと思いますが、ベビーベッドに使用するのでベッドと同じく、生まれてから6カ月前後と言われています。

またベビーベッドだけでなくお昼寝する時にマットレスをリビングで使うと、お母さんの目の届くところで安心して眠ることができますし、何かあった時にはすぐに対処してあげられるというメリットもあります。

ちなみに赤ちゃんがお昼寝する時に、お母さんが同じマットレスで添い寝するのはおすすめできません。

赤ちゃんと成人の身体の作りは違うので、やはり赤ちゃんに合ったベビー用マットレスを使用してあげる必要があります。




ホルムアルデヒドが含まれていないものを選ぼう

最近のベビー用マットレスは使用する素材も安全なものが増えてきていますが、それでも素材の縮みを防ぎしわになりにくいような特殊加工が施されているものの中には、ホルムアルデヒドが含まれている危険性がはらんでいることも否定できません。

ホルムアルデヒドが含まれたマットレスに触れるとアレルギーを発症する危険性があるので、ベビー用マットレスを選ぶ時には特に注意が必要です。

選ぶ時にはホルムアルデヒド含有量の基準16μg/g以下のものか非検出のものなど、ホルムアルデヒド対策がきちんとしてあるものを選んであげましょう。




赤ちゃんのために選んであげたいベビー用マットレス

そこで大切な赤ちゃんのために選んであげたいおすすめのベビー用マットレスが、やさしい暮らしというメーカーから発売されているベビーブレスのベビー用マットレスです。

このマットレスは東洋紡のブレスエアーの芯材を使用した高反発タイプで、赤ちゃんの身体がマットレスに沈みにくく、乳幼児突然死症候群を防ぐことができる安全性の高いベビー用マットレスです。




ベビーブレスのベビー用マットレスの5つの特徴

ベビーブレスのベビー用マットレスには赤ちゃんの健やかな眠りと、成長をサポートするために工夫された5つの特徴があります。

ブレスエアー素材を採用したベビーブレスのベビー用マットレスには、どのような優れた5つの特徴があるのでしょうか?

通気性抜群のブレスエアー素材でサラサラ快適

赤ちゃんは大人以上によく汗をかきますが、大量の汗がマットレスに吸収されると蒸れて快適な眠りが妨げられ、あせもやしっしんなどの皮膚疾患の原因になります。

ブレスエアー素材はウレタン素材とは違い繊維と繊維の間にはたくさんの空気層があり、96%以上が空気になっているので通気性が抜群でカビも発生しにくく、赤ちゃんの大量の汗もすぐに乾かし蒸れによる不快さや皮膚疾患を効果的に防いでくれます。

汗をかいてもサラサラ快適、お母さんが起こされる回数も減ることが期待できます。

特殊な構造でアレルギー源をシャッターアウト

ベビーブレスのベビー用マットレスにはしっかりとホルムアルデヒド対策が行われているほか、ブレスエアーの特殊な連続線用ループ構造でほこりや汚れによるダニが繁殖しにくい構造になっています。

アレルギー源をしっかりシャッターアウトして、デリケートな赤ちゃんの肌と身体を守ってくれます。

またブレスエアー素材には制菌効果で菌の増殖を抑制する働きがあるので、赤ちゃん用の寝具だけでなく衛生対策を徹底している病院や介護施設でも広く採用されています。

軽量で持ち運びが便利で丸洗いしてもすぐに乾く

ベビーブレスのベビー用マットレスは軽量でコンパクトに折りたためるので、保育園の昼寝用として持ち運ぶ時も大変便利です。

女性でも簡単に片手で持ち運べるので、赤ちゃんを抱っこしながらでも大丈夫。

またウレタンフォームのマットレスは水に濡らすとさらに重くなるうえに、なかなか乾かないので丸洗いはできませんが、ブレスエアー素材のベビーブレスのベビー用マットレスは濡らしても軽量で乾きやすく、浴室のシャワーで丸洗いできます。

丸洗いしても立てかけておけばすぐに乾くので、常に衛生的に使用できるマットレスです。

適度な反発力と耐久性で体圧分散に優れへたりにくい

高反発タイプのマットレスの中には反発力が強過ぎて、仰向けに眠ると背中や腰に負担が掛かりやすく、赤ちゃんでも眠りにくいものも少なくありません。

ところがベビーブレスのベビー用マットレスは高反発タイプの中でも赤ちゃんに適した反発力で体圧分散性に優れ、床ずれになりにくいので赤ちゃんもあまりぐずることがなくなります。

またベビーブレスのベビー用マットレスに採用されているブレスエアー素材は、8万回の圧縮実験にも耐えられるほど耐久性が高く、しっかりお手入れすれば2人目、3人目の赤ちゃんや、赤ちゃんが成長して幼児になっても長く使用できます。

メッシュのマットレスカバー付きですぐに使える

ベビーブレスのベビー用マットレスには通気性の良いメッシュのマットレスカバーもついているので、届いたらその日からすぐに使用できます。

メッシュのマットレスカバーも通気性が良くてすぐに乾くので、洗濯機で洗えばすぐに使えて衛生的。

ちょっとした汚れならばマットレスカバーだけ変えればよいので便利です。




標準的なベビーベッドに合うジャストサイズ

ベビーブレスのベビー用マットレスは標準的なベビーベッド(70×120cm)に合うジャストサイズなので、ベッドとマットレスが合わずに困ることはありません。

例えばお兄ちゃんやお姉ちゃんから譲り受けたベビーベッドが標準サイズなら、そのままマットレスを変えるだけで使用できます。

反対に特殊なサイズのベビーベッドの場合はサイズが合わないので、できるだけ標準サイズのベビーベッドを選ぶようにしましょう。




環境にも優しいリサイクル可能な素材

ベビーブレスのベビー用マットレスに採用されているブレスエアー素材は、樹脂でできているのでリサイクルが可能で、環境にも優しい素材としても注目されています。

寿命が来て捨てる時に自治体の指示に従って廃棄すればリサイクルされるので、あなたもエコにひと役買ったことになります。

また96%以上が空気で軽量な素材なので、廃棄する時も大助かりのスグレモノマットレスです。




まとめ

ベビーベッド用のマットレスは使用する期間が短いことから、なるべくお手頃価格のものを選ぼうとする傾向にあります。

確かにその方が経済的ですが、大人よりも眠る時間が長い赤ちゃんのことを考えると、やはり睡眠環境が整うマットレスを選んであげる方が望ましいでしょう。

ベビーブレスのベビー用マットレスの価格は楽天だと税込11,800円とやや高めですが、耐久性が高く幼児になっても使えるので無駄になりません。

「寝る子は育つ」の言葉通り、質の良い睡眠で健やかな成長ができるよう、やさしい暮らしのベビーブレスのベビー用マットレスで大切な赤ちゃんの眠りをサポートしてあげて下さい。