折りたたみベッド 低反発マットレス付きの魅力はコスパの良さ!

アイリスオーヤマ 折りたたみベッド 低反発マット付き ハイタイプ 完成品 ブラウン OTB-MTN

引っ越しをする際には、多くの方たちがベッドを移動するよりは、新しい物を購入しようと考えるでしょう。

しかし、引っ越し費用はお金をかけてしまう事になるので、ベッドやマットレスを購入しようとしたら、貯金を引き出す事になってしまうので注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『折りたたみベッド 低反発マットレス付き』です。

このマットレスは寝心地がよくなっているだけではなく、ベッドまで付いてくるので、1台で2役の機能を備えています。

そのため、お金をあまりかけなくて済むので、詳しく紹介しましょう。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




折りたたみベッド 低反発マットレス付きの特徴

本製品は、他のマットレスとは大きく異なるポイントがいくつもあります。

そこで、このマットレスを詳しく知りたい方のために、どのような特徴があるのか紹介するので確認してみて下さい。

マットレス付きベッド

本製品は、マットレスとベッドの2つが付いてくる訳ではなく、マットレスとベッドが『一体化』されているのです。

そのため、本製品を設置する場合には、ベッドを設置した後にマットレスを設置する必要がありません。

そのような特徴があるので、部屋の家具を移動する場合には、ベッドとマットレスの両方を同時に動かす事ができるので移動も楽になっています。

そのため、家具を移動する機会が多い方には、ベッドとマットレスが一体化されている本製品は、おすすめです。

折りたたみタイプ

ベッドとマットレスが一体化されていたら、重量が重くなっていて、力のある方でなければ移動させる事が難しいように感じてしまうかもしれません。

所が、本製品の脚にはキャスターが付いているので、力のない女性でも簡単に移動できるようになっているのです。

さらに本製品は『折りたたみタイプ』になっているので、中央部分を持ち上げようとしたら、二つに折りたためるようになっているので、コンパクトなサイズにする事が可能です。

そのため、部屋の入り口が少し狭くなっていても、通行しやすくなっています。

安全機能

日本では、折りたためるベッドはいくつか販売されていますが『安全機能』が搭載されていない製品を利用していたら、ベッドを折りたたむ際に指を挟んでしまう事があります。

そのような事になれば、指を怪我してしまうので注意しなければいけません。

そこで本製品は、ベッドが折りたたんだ場合に、フレームに対して脚が斜めになる事から、指が挟まれる可能性が低くなっています。

さらに『安全ストッパー』も搭載されていて、ベッドのハジに座っていても、ベッドが傾きづらくなっているのです。

リクライニング

ベッドを購入しようと考えている方たちの中には、体が不自由になった身内の方に、ベッドをプレゼントしようと考えている方もいるでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるような設計になっていて『リクライニング機能』を備えているのです。

実際に、本製品は14段階まで立ち上げる事が可能になっているので、楽な姿勢から起き上がる事が可能になっています。

そのため、起き上がる事が難しくなった方が、家族にいる場合には、本製品をプレゼント用として検討してみるのも悪くはありません。




本製品の寝心地

本製品は利便性が優れているだけではなく、寝心地もよくなっています。

そこで、なぜ寝心地がよくなっているのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

低反発タイプ

マットレスには大きく分けて『高反発タイプ』と『低反発タイプ」があります。

高反発タイプは反発力が高くなっているので、体の沈み込みを抑えやすくなっています。

そのため、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっていますが、体に刺激を与えてしまう事から、痛く感じる方が多いので注意しなければいけません。

それに引き換え、低反発タイプは体がある程度まで沈み込みますが、ソフトな使用感になっているので、寝心地がよく感じられます。

本製品は低反発タイプになっているので、体を包み込むような使用感になっているので、体重が重くなっていない方であれば寝心地がよく感じられるので、おすすめです。

ボリューム

低反発タイプは、ソフトな使用感になっているは魅力的ですが、体が沈み込みやすい事から底つき感が出やすいので、注意する必要があります。

所が、本製品はボリュームのあるマットレスで、厚みが約10cmもあるのです。

このようにボリュームがあるマットレスであれば、低反発タイプでも底つき感を緩和する事ができます。

実際に、折りたたみタイプのマットレスで、10cmもの厚みがある製品は多くないので、利便性と寝心地を両立している本製品は注目すべき製品です。




本製品の基本情報

本製品の特徴や寝心地を紹介してきましたが、このマットレスには、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、確認してみて下さい。

取り出しが容易

折りたたみタイプのマットレスでも、ベッドと一体化になっているので、梱包されている状態から取り外す際には、本来であれば面倒な手順を踏まなくてはいけません。

そこで、本製品は折りたたまれた状態で箱に入れるだけではなく、マットレスを逆にした状態で箱に入れているのです。

なぜ、このような状態で箱に入れているのかと言えば、箱を開けて逆さまの状態で本製品をスライドさせるように出したら、それだけで本製品を設置する事ができるからです。

そのため、家具を設置したり組み立てたりする事が苦手な方でも、本製品であれば、簡単に利用する事ができます。

低価格な製品

ベッドとマットレスが一体化されている製品であれば、ある程度まで値段が高くなっているように感じてしまうかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格な一体型のマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格13,200円にしかなりません(2018年5月29日時点)。

実際に、日本では値段が安い製品でも、マットレスが5,000円前後で、ベッドは10,000円前後になっています。

それを考えたら、本製品はお買い得な製品になっているので、あまりお金をかけないでベッドやマットレスをそろえたい方には、おすすめの製品です。




本製品のレビュー

本製品はお買い得な製品ですが、今まで一体型のマットレスを利用した事がない方は、本当に便利な製品なのか不安を抱いてしまうでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、購入したほうが得なのか参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は10cmもの厚みがあって、満足している方がいました。

実際に、ボリュームが足りないマットレスを利用していたら、底つき感が出てしまう事によって、眠っている最中に体が痛く感じてしまう事があるのです。

そのような事になれば、睡眠の質が低下してしまいます。

そのため、ボリュームの足りないマットレスを利用している方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、本製品は軽く感じられて、扱いやすい所を気に入っている方がいました。

実際に、本製品の重量は28kgもありますが、キャスターが付いているので、あまり重く感じません。

否定的なレビュー

本製品はキャスターが付いている上に、折りたためるタイプになっている事から、少し動かしただけで、音が出てしまうケースがありました。

そのため、音に敏感な方は気になりやすいので、注意する必要があります。

さらに本製品を利用していたら、腰が痛く感じてしまう方がいました。

実際に、私たち人間が眠ったら、重くなっている腰は沈み込みやすいので、体重が重い方は注意して下さい。




まとめ

本製品は、ベッドとマットレスが一体化されているだけではなく、折りたたみタイプなので、コンパクトなサイズにする事が可能です。

そのため、本製品のサイズは幅96×長さ211×高さ32cmになっていても、折りたためば、幅35×長さ96×高さ108.5cmにする事ができるのです。

このようにコンパクトなサイズにできるので、移動させやすいだけではなく、保管する事も容易なので、利便性の高い製品になっています。