日本製ボンネルコイルマットレス ハードは腰痛でも利用しやすい?

【ボンネルコイルマットレス:ハード付き】シングル【Jack Timber】ジャック・ティンバー 棚・コンセント付きユーズドデザインすのこベッド【ノーブランド品】

マットレスには、ポケットコイルとボンネルコイルの2種類があります。

どちらとも、腰痛の方に利用しやすいマットレスですが、一長一短あるのです。

そのため、ポケットコイルマットレスが身体に合わない方もいるでしょう。

そのような方に、おすすめしたいのが『日本製ボンネルコイルマットレス ハード』です。

このマットレスはボンネルコイルを採用している上に、魅力的なポイントが数多くあるので、その魅力に迫ってみます。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




日本製ボンネルコイルマットレス ハードの特徴

本製品は、ボンネルコイルやチップウレタンを採用している上に、ボリュームもあるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

ただしコストパフォーマンスのほうは、それほど高くないので、このマットレスを詳しく知らない方のために紹介するので、参考にしてみて下さい。

ボンネルコイル

本製品が採用している『ボンネルコイル』とは、コイルが連結されているので、身体を面で支えてくれます。

それに引き換え、ポケットコイルはコイルが1本ずつ独立しているので、身体を点で支えてくれるのです。

そのため、ボンネルコイルよりも、ポケットコイルのほうが体圧を分散してくれるので、腰が沈み込みづらくなっています。

そのような特徴があるので、ポケットコイルのほうが腰痛の方に利用しやすいように思うかもしれません。

しかしポケットコイルマットレスは柔らかい商品が多いので、身体に合わない方が多いのです。

それに引き換え、ボンネルコイルは、面で支えてくれるので、マットレスが硬くなっています。

そのため、硬めのマットレスが身体に合う場合には、ボンネルコイルを採用している本製品のほうが、おすすめです。

チップウレタン

本製品は硬めのマットレスなので、腰が沈み込みづらくなっていますが、利用していくうちにマットレスはへたっていきます。

そこで本製品は『チップウレタン』を採用する事によって、マットレスのへたりを抑える事を実現しました。

実際にマットレスがへたってしまえば、腰が沈み込みやすくなるので、腰に体圧が集中して腰痛が悪化する恐れがあるので注意しなければいけません。

そのため、長い間に渡って利用できるのは、本製品の大きな魅力です。

ボリューム

本製品には魅力的なポイントがいくつもありますが、その中でも注目すべきポイントが『ボリューム』です。

実はボリュームの足りないマットレスを利用したら、底つき感があるので、腰痛が悪化する可能性が高くなってしまいます。

所が、本製品の厚みは、約20cmもあります。

実はマットレスの厚みが、8cm以上もあれば、ボリュームがある事をアピールされているケースが多いのです。

それを考えたら、本製品の厚みが20cm以上もあるのは魅力的なポイントです。

コストパフォーマンス

本製品(シングルサイズ)は腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、値段が高くなっていて、楽天市場では送料無料ですが、税込価格21,384円で販売されているのです。

実は、日本で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、5,000円前後で販売されている商品があるので、その商品に比べれば本製品は4倍以上もの値段になっています。

ただし値段よりも、寝心地を優先している方であれば、本製品は様々な素材を使用しているので検討してみる価値があります。




寝返りを打つ重要性

本製品は腰が沈み込みづらくなっているので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっています。

しかし寝返りを打つ重要性を知らない方は多いでしょう。

実は、寝返りを打ちづらくなっていれば、腰痛が悪化する恐れがあるので、その理由を説明します。

負担を軽減

私たち人間が眠っている時は、無意識のうちに寝返りを打ちます。

なぜ、このような行動を起こしてしまうのかと言えば、寝返りを打たなければ同じ身体の部分が下のほうになっているので、圧迫されるからです。

特に、仰向けになっている状態が長く続いてしまえば、腰は下のほうになっているので、腰が圧迫されて腰痛が悪化する可能性が高いので注意しなければいけません。

そのため、腰痛の方には、寝返りが打ちやすい本製品はおすすめです。

血行を促進

デスクワークで、同じ姿勢を続けて仕事していたら、肩や首が痛く感じる事があります。

それは同じ姿勢を続ける事によって、筋肉が緊張状態に陥ってしまう事から、疲労物質が溜まる事が大きく関係しています。

このような事は眠っている時でも同じ事が言えて、寝返りを打たなければ筋肉が緊張状態に陥ってしまって、疲労物質が溜まってしまうのです。

そのため寝返りを打って、血行を促進すれば、疲労物質があまり溜まらないようになります。




睡眠の質を上げる方法

私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取っています。

そのため、睡眠の質が低下したら、睡眠不足に陥ってしまって、腰痛が悪化する恐れがあるのです。

そこで腰痛が悪化しないように、睡眠の質を上げる方法を紹介するので、確認してみて下さい。

就寝時間

家事や仕事で忙しい毎日を送っていたら、眠る時間帯が不規則になる事があります。

仮に、深夜の25時に寝ていた方が、次の日に23時に寝ようとしたら、眠りづらくなる時があります。

このようなケースが起きてしまうのは、人間には体内時計というものが存在しているからです。

そのため、眠った時間に合わせて、眠りやすくなるので、決まった時間に寝ようとしなえれば、睡眠の質が低下する恐れがあるので注意なければいけません。

食事のタイミング

日頃から決まった時間に眠っていても、食事をする時間がズレてしまえば、睡眠の質が低下するケースがあります。

なぜなら、食事をしてから時間があまり経過していない時に、眠ってしまったら睡眠中に胃が消化活動を始めるからです。

そのような事になれば、睡眠の質が低下するので、注意しなければいけません。

そのため食事をしてから、1~2時間後に眠るようにしなければ、睡眠の質が低下して腰痛が悪化する恐れがあるので、食事をするタイミングにも気を付けて下さい。




利用者たちの口コミ

本製品の特徴や魅力などについて紹介してきましたが、利用者たちが本当に満足しているのか知りたい方もいるでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、どのような所に満足しているのか確認してみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用している方で、硬めになっている所を気に入っているケースがありました。

そのため、柔らかいマットレスを利用している事によって、腰に大きな負担をかけている場合には、本製品を利用してみる価値があります。

そして本製品を利用してみたら、弾力性のある所を満足している方もいました。

実際に弾力性がなければ、腰に負担をかけてしまうケースがあるので、弾力性が優れているのは本製品の大きな魅力です。

悪い口コミ

本製品を利用している方で、独特な匂いがする所を気になってしまうケースがありました。

この辺りは、本製品がウレタンを採用している事が、大きく関係している可能性が高いので注意する必要があります。

もしも匂いに敏感な方が本製品を利用する際には、しばらく部屋を換気して、本製品の匂いを取ったほうが良いです。

そして本製品の素材がツルツルとしていて、マットレスがズレてしまう所を不満に抱いている方がいました。

そのため、体重が軽い方が利用したら、マットレスがズレて、腰に負担をかける可能性があるので注意して下さい。




まとめ

本製品は、ボンネルコイルを採用している上に、硬めに作られているので、腰が沈み込みづらくなっています。

そのため、腰にかかる負担を軽減できます。

実際に腰が沈み込みづらいマットレスは数多くありますが、柔らかいマットレスを利用したら、腰痛が悪化する方もいます。

そのような方には、硬めになっている本製品はおすすめです。