腰痛が楽になるってホント?ポケットコイルマットレスを大きく5つのポイントで分析する!

ポケットコイルマットレス シングル 高密度 コイル数465個 通気性 体圧分散 圧縮梱包

人間は、体に受けたダメージを睡眠によって回復させています。

動いている時は痛みを感じなかったのに、いつも寝て起きると腰が痛いのはどうして?

と考えることがあります。

病気?

年のせい?

原因は色々考えられます。

もしかすると、いつも寝る時に使っているマットレスが原因かもしれないのです。

腰痛は、体を動かす度に痛みが襲ってきて嫌なものです。

肉体的な痛みだけではなく、気分が憂うつになったり薬や治療にお金がかかったりもします。

現存するマットレスの中で、最も腰痛になりにくいマットレスはポケットコイルマットレスです。

ポケットコイルマットレスは、既に腰痛になってしまっていても腰の負担が少ない構造になっています。

ポケットコイルマットレスを知ることは、快適な睡眠で体のダメージを回復させて活力を得ることに繋がります。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




マットレスの中で体重分散率がNo.1

ポケットコイルマットレスは、独立したコイルスプリングがそれぞれに体を支える構造になっています。

点で支えると何が違うのか

寝た時に体を支える(支)点が少ないと、体重は体の突出した部分に多く負担をかけます。

仰向けに寝ると、後頭部、背中、お尻などに負担がかかっていると感じます。

横向きに寝ると、肩や骨盤などに負担がかかっていると感じます。

でこぼこの形の物体を支えるには、広い面で支えるより細かい面を集めて支えたほうが形に近い状態で支えられます。

ポケットコイルマットレスは、独立したコイルスプリングが小さい面(支点となります)となって体を支えます。

体重の負担が、細かく分散される状態になるということです。

ほかのマットレスとの違い

いつもベッドで寝ている方は、もちろんマットレスを使用しているはずです。

布団で寝ている方も、マットレスを使用しているのが一般的です。

マットレスには、ポケットコイルマットレス以外にボンネルコイルマットレス、高反発マットレス、低反発マットレスがあります。

体重を(支)点で支えることに特化したマットレスは、ポケットコイルマットレスだけです。

ウレタン素材は表面に加工を施せば、(支)点で支える形状にすることは可能です。

ウレタン素材は柔らかく、支えられる比重には制限があります。

結果的に、制限を超えると平面で支えることになります。

ポケットコイルマットレスのコイルスプリングには、高さと反発力があります。

高さと反発力が、沈み込みを一定量で止めて平面で支えることを防ぎます。

ポケットコイルマットレスは、マットレスの中で最も体形状に合わせることができ(支)点で支えることが可能なマットレスです。

構造や特徴を理解すれば、腰痛の原因である腰の負担が最も少ないマットレスであることがわかります。

高評価の証明

ホテルのベッドで寝た時、いつもの腰の痛みがなかったり軽かったりすることがあります。

ポケットコイルマットレスは、多くの高級ホテルなどに導入されています。

ベッドの寝心地は、ホテルの評価に繋がっています。

高級ホテルがポケットコイルマットレスを導入しているのは、寝心地によってホテルの評価が下がる可能性が最も低いマットレスだからです。




腰への負担を軽くするコイルスプリングとは

ポケットコイルとは、線材をスプリング状に加工してコイルスプリングと呼ばれるバネにしたものです。

線材には、硬鋼線(コウコウセン)とピアノ線があります。

ピアノ線は、コストが高く使用されているポケットコイルマットレスは極少数で超高額です。

購入するなら、硬鋼線が使用されているポケットコイルマットレスがおすすめです。

硬鋼線は金属なので、強度や反発力は抜群です。

ポケットコイルマットレスには、コイルスプリングがそれぞれ独立した状態で敷き詰められています。

寝た状態では、独立したそれぞれのコイルスプリングが(支)点で体を支えることになります。

コイルスプリングには高さと反発力があるので、沈み込みは一定量で止まります。

体の突出した部分のコイルスプリングは、周りより大きく沈みます。

突出していない部分のコイルスプリングは、重さに合わせた形で小さく沈みます。

仰向けに寝た場合

仰向けに寝た時は、後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとなどが周りより多く一定量沈みます。

後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとなどが周りより多く沈んだことで、背中や足など背面全体に体重が分散されます。

お尻が沈まず腰が浮いたり、沈み込み過ぎて腰が曲がったりすることがなくなります。

腰の負担が少ないため、腰痛の方でも安心です。

横向きに寝た場合

横向きの理想的な寝姿勢は、顎と体が一直線になっている状態です。

ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングが独立しているため骨盤部分が多く沈み腰は真っ直ぐな状態をキープできます。

横向きでも、腰の負担は少ないということです。

骨盤などの突出した部分が周りより多く一定量沈み込むことで、左右どちらかの側面全体へ体重を分散できるのです。

適切な高さの枕を使用すれば、顎と体はほぼ一直線になり横向きの理想的な寝姿勢になります。

コイルスプリングが独立しているということは、(支)点で支えているということです。

(支)点で支えるということは、体重の負担を細かく分散させていることになります。

細かく柔軟に支えることができるので、体が硬い高齢者の方や体重が軽い方、体重が重い方でも対応可能なマットレスです。




寝返りが楽に打てる

寝返りは、寝ている間に体の血行を良くし歪みを戻すための重要な生理動作です。

ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングが敷き詰められているので反発性にも優れています。

コイルスプリングが体の沈み込みを一定量にするため、体が深く沈み込まず寝返りが楽にできます。

人間は寝ている間に、寝返りを無意識にします。

ポケットコイルマットレスは、寝返りが打ちにくいために目を覚ましたりすることも軽減してくれます。

血行が良くなり歪みが戻れば、目覚めも爽快です。




ほかにもある良い特徴

ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングに高さがあり独立しているため通気性も比較的良いものが多いです。

マットレスの横にベンチレーター(換気装置)などがついている場合、内部に溜まった空気を排出したり取り込んだりする事ができます。

通気性が良ければ、カビやダニなどの心配がなく衛生的です。

質の良い硬鋼線を使用していれば、耐久性も良くなります。

硬鋼線の質は、ポケットコイルマットレスの質を決める要因の一つです。

コイルスプリングがそれぞれ独立していると振動が伝わりにくくなります。

隣で動いた振動が伝わりにくいので、夫婦など複数で使用するサイズでもおすすめです。




選ぶ際のポイントは

質の良いポケットコイルマットレスを選ぶ際は、コイルスプリングや使用されているそのほかの素材、価格などがポイントとなってきます。

コイルスプリングの質の判断は?

ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングによって反発力や耐久性が変わってきます。

国産品の場合は、使用されている線材の品質は硬鋼線のJIS規格でわかります。

JIS規格は、SWRH数字2桁BCのように表示されています。

数字以降がポイントで数字は、コイルスプリングの反発力の強さを決めるカーボンの含有量です。

多ければ反発力が強く、数字が少ないと反発力が弱いことになります。

Bはスプリングの耐久性を決めるマンガンの含有量で、多いと粘りが強く耐久性も高くなります。

一般的に、Bは多くAは少ないということです。

Cは、コイルスプリングの強度が高いことを表しています。

Cは強い、Bは中間、Aは弱いを表しています。

コイルスプリングの数の違いは

コイルスプリングの数は、寝心地に関係します。

コイルスプリングの数が多ければ良いということではなく、数が少ないと柔らかめになり多いと硬めの寝心地になります。

500個前後で柔らかく、600個以上だと硬めになります。

500個未満になると、質が低減します。

こんな所もポイント

コイルスプリングの上には、体のクッション材としてウレタン素材が詰め物として使用されています。

ウレタン素材は、密度によって寝心地や耐久性が変わってきます。

出来るだけ密度の高い物が高品質になります。

ウレタン素材の上に、フェルトなどの素材も使用されています。

抗菌加工された、フェルトや綿などで抗菌、防ダニ、防臭加工などがされているものが使用されていることが理想的です。

価格は高い?安い?

価格については、2万円~数十万円するものまであります。

外国製の有名ブランドは、比較的高額で数万円から数十万円まで幅があります。

国産品の品質保証がついて比較的品質の良いポケットコイルマットレスは、ネットでは4万円ぐらいから購入できます。

価格的に安い中国製ポケットコイルマットレスは、線材の質、構造、コイルスプリングの数、造りなどが明らかに違う場合もあります。

国産品は基本的な構造はかわりませんが、コイル数や精巧さなどの造りには違いがあります。

配列などを確かめるためにも、ショールームや返品保証などを利用して必ず寝てみたり寝返りを打ってみることが確実な方法です。




まとめ

質の良いポケットコイルマットレスを購入する場合は、コイルスプリングの質や数などが大きなポイントです。

結果的には、重くて折り畳んだりできないスペースをとる大きさのポケットコイルマットレスを選ぶことになります。

質の良いポケットコイルマットレスは、粗大ゴミで捨てることが出来ないものが多いということです。

買い替えなどの機会に、廃棄サービスなどを活用することをおすすめします。

大きさ、重さ、粗大ゴミで捨てられないことなどを除けば、ポケットコイルマットレスは腰痛対策に最適な構造を持つおすすめのマットレスです。