腰痛などの影響の少ない快適なマットレスを選ぶ上で重要なポイント

SLEEPMAGIC ( スリープマジック ) マットレス 極厚プレミアム (ウェーブタイプ) セミダブル ネイビー 56380207

マットレスはとても多くの素材があります。

その素材によって、快適な睡眠が行えるかどうかが決まってくると言っても過言ではありません。

とくに、腰痛などの関節痛を抱えている場合には、このマットレスの素材はとても重要になってきます。

多くの知識を備えてマットレスを選ぶことが重要であるため、まずはマットレスの素材について学んでいきましょう。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>おすすめ腰痛マットレスランキング

マットレスが重要な理由

体が受ける負担の軽減

マットレスが重要な寝具であることは、多くの人が理解できています。

しかし、なぜマットレスが重要な存在なのかをしっかり理解している人は意外に少ない傾向にあります。

実は、眠っているときには、とても大きな力が体にかかっています。

体を休めているつもりでも、体が受ける負担はとても大きく、その体への負担は骨に大きな影響が及んでしまうほどなのです。

例えばフローリングに横になってみると良く分かります。

フローリングに横になっていると、時間が経過すると体がとても痛くなっていきます。

さらにその姿勢を維持していくと、起き上がることが難しくなってしまうほど体の痛みは増していきます。

こうした体の痛みを軽減してくれるのが、マットレスの重要な役割なのです。

知らず知らずに使用しているマットレスは、実はとても重要な意味を持っていることを理解しておきましょう。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>おすすめ腰痛マットレスランキング

マットレスを選ぶ場合には

腰への負担を意識する

では、マットレスを選ぶ場合にはどのようなことを意識しておくことが重要なのでしょうか。

多くの選ぶ基準がありますが、中でも体に負担がかかる部分に意識を集中して選ぶことが重要となります。

マットレスには体のさまざまな部分が触れていることになりますが、中でも腰はとても大きな負担がかかる部分になります。

そのため、マットレスを選ぶ場合には、まずは腰痛を意識した選び方をすることが一番です。

とくに、既に腰痛を抱えている人の場合には、この腰痛への負担を必ず意識しておく必要があります。

マットレスによっては、腰への負担が大きくなってしまうタイプもあり、眠っているときには快適だと感じても、寝て起きると腰が痛いと感じてしまうようなタイプもあります。

しかし、どのようなマットレスを選ぶべきかは、自分の腰の状態や寝相などによって大きく変わってきます。

実際にマットレスを確認して選ぶことも重要なのです。

体全体で支えてくれるタイプ

マットレスは体の一部分で支えるようなタイプではなく、できるだけ大きな面で支えてくれる方が体は安定します。

しかし、眠っているときには、体の多くは空洞になってしまっている部分があり、その空洞の部分が多ければ多いほど支えている部分への負担が大きくなってしまうのです。

これは体重が多ければより大きな力が加わってしまうことになります。

実際にマットレスに横になったときに、できるだけ体を支えている面が多く、空洞が少ないようなタイプを選びましょう。

こうした選び方をすることで、より腰痛などの関節痛のリスクを減らすことができるようになります。

快適に睡眠が行えるタイプ

また、マットレスは腰痛などの間接痛を守ってくれるだけではなく、快適に睡眠が行えるタイプであることも重要です。

この快適性とは、通気性に優れていたりマットレス自体の耐久性が高いことを意味しています。

とくに通気性については選ぶときには、必ず重視しておくべきポイントです。

寝苦しいと感じてしまうときには、マットレスに多くの湿気が溜まっていることがあります。

完全に湿気を排除できるマットレスはありませんが、できるだけ快適な睡眠を維持できるように、こうした通気性や耐久性に優れているマットレスを中心に選ぶようにすることが大切です。

マットレスの素材

コットン素材

マットレスにはさまざまな素材が採用されていますが、それぞれメリットもあればデメリットもあります。

メリットもデメリットも理解した上で選んでいく知識を習得しておくことが重要なのです。

まず、コットン素材ですがこの素材のメリットは通気性と保温性に優れていることです。

日本人の多くはこのコットン素材を使用していることが多く、とくに保温性についてはとても優れている面がありますので重宝されてきました。

しかし、使用し続けていくことで素材自体のヘタリが早くなってしまうと言うデメリットもあります。

ヘタリが早くなってしまえば、それだけ体に受ける負担も大きくなってしまうと言うことなので、腰痛を抱えている人にとっては不利な素材だと言えます。

スプリング式マットレス

現在、日本でも海外でも最も多く使用されているマットレスがスプリング式です。

多くのバネによって、体をしっかり支えてくれると言うメリットがありますので、耐久性がとても強くヘタリを感じにくく、長期間愛用するには最高のマットレスだと感じることができます。

腰痛を抱えている人で、少し硬めの素材が向いていると感じている人であれば、このスプリング式のマットレスが最適だと感じることができます。

しかし、反面硬すぎると感じてしまう人もいます。

慢性的な腰痛を抱えている人であれば、このスプリング式のマットレスは硬すぎると感じてしまい、抵抗を受けてしまいます。

自分の体の状況に合わせて選んでいくことが重要です。

低反発マットレス

ウレタン素材を使用して、特殊な弾力を得ることができる低反発マットレスは腰痛を抱えている人の多くが愛用しています。

体の形状にしっかり密着してくれるため、どのような体制で眠ってもしっかり体を支えてくれる特徴があります。

眠っていても常に体を支えてくれているため、安心感を感じることができることも大きな特徴です。

しかし、この低反発マットレスは気温の変化によって、どうしても硬さが変わってしまうと言う特徴も持っています。

気温が上昇すると、硬さが減ってしまい気温が低下すると硬さが強調されてしまう特徴がありますので、腰痛の状況によっては違和感を感じてしまいます。

おすすめのマットレス2選

スリープマジック

SLEEPMAGIC ( スリープマジック ) マットレス 極厚プレミアム (ウェーブタイプ) セミダブル ネイビー 56380207

快適な睡眠をしっかりサポートしてくれるスリープマジックは、多くのアスリートも使用していることで人気が高まっています。

ウェーブ状になっている凹凸のある表面の素材は、体に腰痛などの痛みを抱えている場合でも、安眠に導いてくれますので今までにない快適さを感じることができます。

価格も手ごろであるため、多くの人に愛用して欲しいおすすめのマットレスです。

DDウィング

マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 2層構造 DDウィング シングル

DDウィングは、イタリア生まれの睡眠にこだわった本格的なマットレスとして有名です。

厚さ10センチのエリオセルと呼ばれる素材と、厚さ2センチのエリオセルマインドフォームと呼ばれる素材の2層構造になっており、柔らかい部分と硬い部分との組み合わせにより、どのような人でも快適に睡眠が行えるように工夫がされています。

今までのマットレスでは快適な睡眠が行えない、すぐに目が覚めてしまうと言う人はこのDDウィングをおすすめします。

常に快適な睡眠が行えるため、腰痛の回復も早めることができます。

まとめ

腰痛を抱えている人にとって、マットレスはとても重要な存在になります。

しかし、実際にどのようなマットレスを選ぶべきかどうかは、そのマットレスを使用してみなければ分からないと言うこともあります。

まずはさまざまなマットレスの特徴を理解していきましょう。

多くのマットレスから自分が快適だと感じるタイプを見つけていきましょう。