西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは腰痛の方におすすめ!

東京西川 [エアー01] マットレス シングル ベーシック グレー

腰痛に悩んでいる方たちから注目されているブランドが『西川エアー』です。

西川エアーは、腰痛の方でも利用しやすいマットレスを数多く販売していて、腰にかかる負担を軽減できています。

しかし西川エアーのマットレスは数多く販売されているので、どのマットレスを購入したら良いのか悩んでしまう方は多いはずです。

そこで、おすすめしたいのが『西川エアー マットレス エアー01 ベーシック』です。

このマットレスは西川エアーの中では値段が安いほうの商品なのに、腰痛でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介します。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




西川エアー マットレス エアー01 ベーシックの特徴

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは、腰痛でも利用しやすくなっているだけではなく、可愛らしいデザインをしているので、特に女性の方たちにおすすめのマットレスです。

そこで西川エアー マットレス エアー01 ベーシックの特徴について、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

波型凹凸構造

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは『波型凹凸構造』を採用しているので、体圧を分散しやすくなっています。

実際にフラットな形状をしているマットレスでは、特別なコイルやスプリングなどを採用していなければ、体圧を分散しづらくなっているので注意しなければいけません。

もしも身体が沈み込みやすいマットレスを利用していたら、重くなっている腰が、特に沈み込んで腰痛を悪化する可能性があります。

そのような事を考えたら腰痛の方には、体圧を分散しやすくなっている西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは、おすすめです。

100Nの硬さ

腰痛の方がマットレスを選ぶ際に重要になるポイントの一つで『硬さ』が挙げられます。

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは『100N』になっているので、適度な硬さになっているのです(硬さの好みは個人差があるので注意)。

この『N』とはニュートンと呼ばれていて、数値が大きいほどマットレスが硬めになっています。

実際に硬めのマットレスは、あまり腰が沈み込まないようになっていますが、マットレスが硬すぎたら腰が痛く感じてしまう事があります。

そのため、西川エアー マットレス エアー01 ベーシックが100Nになっているのは、注目すべきポイントです。

可愛らしいデザイン

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは、マットレスとしては珍しく、全体的にピンクのカラーになっています。

ピンクは可愛らしいデザインで、多くの女性たちから高い人気を集めています。

そのため可愛らしいデザインをしているマットレスを探している方には、魅力的なマットレスです。

ただしシックで落ち着いたデザインをしているマットレスを探している方には、好みが合わない可能性もあるので、注意する必要があります。

高額なマットレス

腰痛でも利用しやすいマットレスとは言え、あまり値段が高いマットレスは購入したくない方は多いはずです。

西川エアー マットレス エアー01 ベーシック(シングルサイズ)は、楽天市場では送料無料で、41,040円(税込価格)で購入する事ができます(2017年11月時点)。

他のブランドのマットレスでは高額なマットレスと思うかもしれませんが、西川エアーのマットレスの中には100,000円を超えてしまう物もあるのです。

それを考えたら、西川エアーのマットレスを購入したい方には、おすすめの商品です。




体圧を分散するメリット

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは体圧を分散しやすくなっているので、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで西川エアー マットレス エアー01 ベーシックを詳しく知りたい方のために、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介します。

腰にかかる負担を軽減

体圧を分散できないマットレスを利用したら、身体がマットレスに沈み込んでしまうので、寝返りを打ちづらくなってしまいます。

そのような事になれば、仰向けになっている時間が長くなりがちなので、腰や背中が下のほうになっている時間も長引いてしまいます。

そのため腰に大きな負担をかけるようになるので、腰痛が悪化する可能性があるのです。

もしも横向きで寝ている時間が長くなったとしても、片側の身体が下のほうになっている時間も長引いて、姿勢を崩す原因になるので注意しなければいけません。

そのため西川エアー マットレス エアー01 ベーシックのように、体圧を分散しやすければ、寝返りを打ちやすくなって、腰にかかる負担を軽減できます。

睡眠の質の低下を抑制

体圧を分散できなくて、腰が沈み込んでしまえば、腰が痛く感じて睡眠の質が低下する可能性があります。

睡眠の質が低下したら、睡眠時間を確保していても、睡眠不足に陥ってしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

実は、私たち人間は睡眠によって、身体の疲れを取っています。

そのため睡眠の質が低下したら、腰痛が悪化する可能性があるので、体圧を分散できれば良質な睡眠を確保しやすいです。




メンテナンスの方法

マットレスは湿気が溜まりやすいので、定期的にメンテナンスをしなければ健康面で悪い影響を与えてしまいます。

そこで西川エアー マットレス エアー01 ベーシックをメンテナンスする方法について、説明します。

マジックテープ

私たち人間は一晩の間に、寝汗をコップ一杯分もかいてしまうので、多くの寝汗がマットレスに染み込んでしまいます。

そのため、定期的にマットレスを立てかけなければ、マットレスの中にはダニが繁殖しやすいので注意しなければいけません。

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは『マジックテープ』が付いているので、マットレスを立てかけた後に、このマットレスを折りたたんだ後にマジックテープで固定する事ができます。

側生地

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは、側生地を中材から取り外して、側生地を洗う事ができます。

実際にダニは生命力が強いので、水で洗い流す事ができなければダニが繁殖しやすいので、注意しなければいけません。

もしもダニが繁殖したら、ダニアレルギーを発症する可能性があるので、側生地を洗えるのは、西川エアー マットレス エアー01 ベーシックの大きな魅力です。




利用者たちの口コミ

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは腰痛でも利用しやすいとは言え、他のブランドのマットレスに比べれば高額な商品です。

そのため西川エアー マットレス エアー01 ベーシックを購入するべきか悩んでいる方もいると思うので、利用者たちの口コミを紹介するので参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックを利用している方で、腰が痛く感じてしまうケースがありました。

実際に腰痛でも利用しやすいように作られていても、自分の好みに合わない硬さになっていれば、腰が痛く感じてしまう可能性があります。

そのため100N程度の硬さが、自分の好みの合うのか確認してから、西川エアー マットレス エアー01 ベーシックを検討したほうが良いです。

良い口コミ

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックの寝心地に不満を抱いている方がいる一方で、このマットレスの寝心地に満足している方もいました。

実際に、西川エアー マットレス エアー01 ベーシックを利用したら、心地よく感じられる方がいたのです。

そして西川エアー マットレス エアー01 ベーシックが、身体にフィットしやすい所を満足している方もいました。




まとめ

西川エアー マットレス エアー01 ベーシックは、体圧を分散できるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

そのため身体が沈み込みやすいマットレスを利用していて、腰が痛く感じている場合には、西川エアー マットレス エアー01 ベーシックを検討してみる価値があります。

ただし可愛らしいデザインをしているマットレスなので、好みが分かれるマットレスなので、注意して下さい。