高反発マットレス10cm 220N ダブルは寝返りを打ちやすい?

タンスのゲン 【品質が違う高密度30D】 高反発マットレス 極厚10cm ダブル 硬さ220ニュートン/硬め 超低ホル アイボリー 13810018 IV

寝心地の良いマットレスを選ぶ場合には、寝返りを打ちやすい製品を選ぶ事が重要になります。

なぜなら、寝返りを打ちやすくなっていなければ、体に痛みを感じてしまうからです。

そこで、おすすめしたいのが『高反発マットレス10cm 220N ダブル』です。

このマットレスは、寝返りを打ちやすくなっている上に、体にかかる負担を軽減できます。

そのため、多くの方たちが興味深い製品だと思うので、本製品について紹介するので参考にしてみて下さい。



こちらの記事でもおすすめ腰痛対策マットレス製品を紹介していますので参考にして下さい。




高反発マットレス10cm 220N ダブルの特色

本製品が、寝返りを打ちやすくなっている上に、体にかかる負担を軽減できるのは、3つのポイントが大きく関係しているからです。

その3つのポイントというのが、220N・密度30D・ボリュームです。

そこで、本製品が本当に寝心地がよくなっているのか知りたい方のために、3つのポイントについて紹介しましょう。

220Nの硬さ

本製品が、寝返りを打ちやすくなっているのは『220N』になっているからです。

この『N(ニュートン)』とは、マットレスの硬さを表す記号の事で、数値が大きくなっているほうが硬くなっています。

日本で販売されているマットレスの中には、100N前後になっている製品も多いので、それを考えたら、本製品がいかに硬めのマットレスか分かるはずです。

実際にマットレスが硬くなっていたら、体がマットレスに沈み込みづらくなっています。

そのため、本製品は隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっているのです。

密度30D

硬めのマットレスでも、利用していくうちに体が沈み込んでいく事があります。

なぜ、このようなケースが起きてしまうのかと言えば、マットレスは利用していくうちに、へたっていくからです。

実際にマットレスがへたっていけば、重くなっている腰が沈み込みやすい事から、寝返りを打つ事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そこで本製品は密度を『30D』にする事によって、優れた耐久性を実現しました。

そのため、本製品であればマットレスがへたりづらいので、長い間に渡って寝返りを打ちやすいいです。

ボリューム

体の沈み込みを抑えられるマットレスでも『ボリューム』が足りなければ、体が少し沈み込むだけでもベッドに近づいてしまうので底つき感が出てしまいます。

眠っている最中に底つき感が出てしまえば、肩・背中・腰などに痛みを感じてしまうので、睡眠の質が低下してしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品はマットレスの厚みが『10cm』もある事から底つき感を緩和できるのです。

そのため、ボリュームの足りないマットレスを利用していて、底つき感が出てしまう方には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。




寝返りを打つ重要性

本製品を利用すれば寝返りを打ちやすくなっていますが、多くの方たちは無意識のうちに寝返りを打っています。

そのため、寝返りを打つ重要性を知らないと思うので、詳しく説明しましょう。

体にかかる負担を軽減

私たち人間がマットレスで横になっている時は、体の下の部分は体重によって圧迫されてしまいます。

そのため、寝返りを打たなければ、圧迫を続けている部分は大きなダメージを受けてしまうので『床ズレ』という症状に悩まされてしまうのです。

しかし、寝返りを定期的に打っていれば、体が下のほうになっている部分を変える事ができるので、圧迫されるダメージを軽減する事ができるのです。

姿勢の歪みを改善

仰向けになっているケースが多い方であれば問題はそれほどありませんが、横向きになるケースが多い方は寝返りを打たなければ、姿勢が崩れやすくなってしまいます。

なぜなら、仰向けの状態よりも横向きの状態のほうが、正しい姿勢をキープする事が難しいからです。

そのため、寝返りを打つ事によって、姿勢の歪みを改善する事ができます。

そのような事を考えたら、昼間の時間帯に、姿勢に気を付けていても、姿勢が崩れる場合には寝返りを打ちやすいマットレスを利用する事は重要です。




製品情報の詳細

本製品の特色や、寝返りを打つ重要性を理解してもらえた所で、次に製品情報の詳細も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方はご覧になってみて下さい。

様々な利用法

本製品はボリュームのあるマットレスなので、ベッドの上に敷いて利用するだけではなく、フローリングの床の上に敷いて利用する事も可能です。

そのため、洋室のある家から、和室しかない家へ引っ越したとしても本製品を捨てる必要がありません。

そのような特徴がある事を考えたら、転勤する回数が多い職場で働いている方は、本製品を検討してみる価値があります。

カラーバリエーション

日本で販売されているマットレスは、多くの製品が1~2種類しかカラーバリエーションを用意していません。

そのため、自分の好みに合うカラーを見つけられない可能性があります。

所が、本製品は3種類のカラーバリエーションを用意していて、アイボリー・ブラック・ブラウンなどがあるのです。

アイボリーやブラックはシックで落ちついたデザインをしているので、年齢の若い方たちから人気の高いカラーです。

そして、ブラウンは味わいのあるカラーなので、派手なカラーが苦手な年配の方でも、満足しやすいカラーになります。

このように3種類ものカラーバリエーションを用意している事から、本製品は多くの方たちが満足できるデザインになっています。

コストパフォーマンス

本製品は寝心地がよくなっている上に、豊富なカラーバリエーションを用意しているので、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と思ったかもしれません。

所が本製品は低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料別ですが、税込価格8,980円で購入する事ができるのです。

そのため、仮に本製品がへたってしまった場合でも、気軽に買い換える事ができます。

そのような事を考えたら、体重が重くなっている方でマットレスがへたりやすい方にも、本製品はおすすめです。




利用者たちの口コミ

本製品は寝心地とデザイン性を両立しているマットレスですが、利用者たちの中には満足している方もいれば、不満を抱いている方もいます。

そこで本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

高反発マットレスは寝返りを打ちやすくなっていますが、硬くなっている事から体が痛く感じてしまう方もいます。

所が、本製品を利用してる方たちの中には、マットレスが硬めなのにふかふかしているように感じている方がいました。

この辺りは本製品が10cmもの厚みがある事が大きく関係しています。

さらに本製品は品質がよくなっているのに、値段が安くなっている所を気に入っている方もいました。

そのため、コストパフォーマンスが優れているマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

悪い口コミ

本製品はボリュームがあるのは魅力的なポイントですが、女性ではマットレスを運ぶ事が難しくて不満を抱いている方がいました。

実際にマットレスは湿気がたまりやすいので、定期的に立てかけておかなければ、マットレスにはダニが繁殖しやすくなります。

そのため、本製品を運ぶ事が難しい場合には、家族の方に手伝ってもらったほうが良いです。




まとめ

本製品は、マットレスが硬めになっている上に耐久性が優れているので、長い間に渡って寝心地がよくなっているのです。

実際に寝心地が悪いマットレスを利用していたら、睡眠時間を確保していても、睡眠の質が低下してしまう事から睡眠不足に陥ってしまいます。

そのため、睡眠時間をあまり確保できない方は、本製品のように寝心地の良いマットレスを利用してみる価値があります。