高反発 マットレス 4cm OSLEEPを紹介!腰痛の方は必見?

(OSLEEP)マットレス シングル 高反発 マットレス 4cm OSLEEP 高密度25D 120N 低反発マットレスより 硬め 腰痛 超低ホル 折りたたみ ウレタン 洗える カバー 高反発 マットレス ベッドマット 滑り止め付き (ホワイト)

腰痛になってしまったら、使用するマットレスの種類によって、腰痛を悪化してしまうケースがあります。

そこで注目すべきポイントが、硬めのマットレスと、柔らかめのマットレスのどちらが、体に合っているのかという事です。

もしも柔らかいマットレスを利用していたら、腰が痛く感じてしまう場合には『高反発 マットレス 4cm OSLEEP』が身体に合っている可能性が高いでしょう。

なぜなら、この高反発 マットレス 4cm OSLEEPは硬めのマットレスなので、柔らかいマットレスが苦手な方は利用しやすい可能性が高いからです。

そこで高反発 マットレス 4cm OSLEEPについて、詳しく紹介するので、柔らかいマットレスが苦手な方は確認してみて下さい。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>おすすめ腰痛マットレスランキング

高反発 マットレス 4cm OSLEEPの特徴

(OSLEEP)マットレス シングル 高反発 マットレス 4cm OSLEEP 高密度25D 120N 低反発マットレスより 硬め 腰痛 超低ホル 折りたたみ ウレタン 洗える カバー 高反発 マットレス ベッドマット 滑り止め付き (ホワイト)

高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、マットレスが硬めになっているだけではなく、注目すべきポイントがいくつもあります。

そこで高反発 マットレス 4cm OSLEEPについて詳しく知りたい方のために、このマットレスの特徴について紹介するので、見ていきましょう。

硬めのマットレス

マットレスの硬さを表すもので『N(ニュートン)』があって、このNは数値が大きいほど、マットレスが硬めになっています。

高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、120Nもあるので、硬めのマットレスになっているのです。

実際に柔らかいマットレスを利用していたら、腰が痛く感じやすいのは、腰が重くなっているので、腰がマットレスに沈み込んでいく事が大きく関係しています。

腰が沈み込んでしまえば体圧が腰に集中してしまうので、柔らかいマットレスが体に合わない場合には、硬めになっている高反発 マットレス 4cm OSLEEPはおすすめです。

ウレタン密度

硬めのマットレスを利用していても、耐久性が悪ければ、利用しているうちにマットレスがへたってしまうケースがあります。

マットレスがへたってしまえば、硬めのマットレスでも、身体が沈み込んでしまう場合があるのです。

腰は重くなっている部分なので、腰を支える場所はへたりやすいので注意しなければいけません。

そこで高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、ウレタン密度を『25D』にする事で優れた耐久性を実現しています。

そのため、長い間に渡って使用する事ができるので、短期間でマットレスがへたる事はないでしょう。

薄型サイズ

腰痛の方が、マットレスを選ぶ際に重要になるポイントが『ボリューム』です。

なぜならボリュームの足りないマットレスを利用したら、底つき感があるので、腰を痛めてしまう場合があるのです。

高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、厚みがわずか4cmしかないので、本来であれば底つき感があります。

ところが、高反発 マットレス 4cm OSLEEPは反発力が高くなっているので、ボリュームが足りなくても、あまり底つき感がないのです。

Amazonタイムセール開催中!(9/19~9/21)>>おすすめ腰痛マットレスランキング

腰痛でも利用しやすいポイント

高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、腰痛の方でも利用しやすいポイントがいくつかあるので、どのような所が利用しやすいのか紹介しましょう。

マットレスの状態

高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、身体があまり沈み込まないようになっているので、寝返りを打ちやすくなっています。

なぜなら、身体が沈み込んでしまえば、隣が高くなっているからです。

低い位置から高い位置に移動するためには、多くのエネルギーを使う事になるので、腰痛の方には辛い動作になってしまうでしょう。

そのような事をすれば、腰を痛めてしまう可能性が高くなります。

そのため、寝返りを打ちやすくなっているのは、腰痛の方にとって注目すべきポイントです。

スプリングレス

マットレスには様々な種類が存在していて、その中には『スプリング』を使用している物もあります。

スプリングを使用しているマットレスを利用していたら、寝返りを打つ時にスプリングの音がでてしまう事があります。

そのような事になれば、スプリングの音によって、睡眠の質が低下するケースがあるのです。

睡眠の質が低下した場合には、睡眠不足に陥って身体の疲れを取る事が難しくなります。

身体に疲労が溜まってしまえば、腰痛が悪化する場合もあるのです。

ところが高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、スプリングを使用していないので、良質な睡眠を確保しやすくなっています。

商品情報の内容

高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、腰痛の方でも利用しやすくなっているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで高反発 マットレス 4cm OSLEEPの商品情報を紹介するので、確認してみて下さい。

マットレスカバー

私たち人間は、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまうので、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまいます。

そのためマットレスは湿気が溜まりやすいので、ダニが繁殖しやすくなっています。

ところが、高反発 マットレス 4cm OSLEEPのカバーは取り外す事ができて、マットレスカバーだけであれば洗う事ができるのです。

そのためマットレスカバーに生息しているダニを洗い流す事ができるので、ダニ対策を講じる事ができます。

圧縮梱包

腰痛でも利用しやすいマットレスを購入したくても、自宅の玄関の入り口が狭い場合には、マットレスを搬入できるのか心配になってしまう方もいるでしょう。

ところが、高反発 マットレス 4cm OSLEEPは圧縮梱包で発送されるので、玄関の入り口が狭くても搬入しやすくなっています(どのような玄関でも搬入できるという訳ではないので注意)。

ただし高反発 マットレス 4cm OSLEEPが自宅に届いた場合には、早めに開封して、風通しの良い場所で陰干しをしてから使用して下さい。

お買い得な価格

マットレスは大型家具という事もあって、少し値段が高めになっています。

ところが、高反発 マットレス 4cm OSLEEP(シングルサイズ)は、メーカー希望小売価格8,856円になっている所を、現在であれば楽天市場では3,480円で購入する事ができるのです(2017年11月7日時点)。

実際にシングルサイズのマットレスの中には、10,000円を超えてしまう商品が多いので、それを考えたら高反発 マットレス 4cm OSLEEPのコストパフォーマンスの高さがよく分かるでしょう。

利用者たちの口コミ

高反発 マットレス 4cm OSLEEPはコストパフォーマンスの高いマットレスですが、利用者たちの中には、満足している方もいれば不満を抱いている方もいるのです。

そこで高反発 マットレス 4cm OSLEEPを利用している方たちの口コミを紹介するので、見ていきましょう。

悪い口コミ

高反発 マットレス 4cm OSLEEPを注文した方たちの中には、商品に穴が空いているケースがありました。

このようなケースは、明らかに不良品なので、商品が到着した場合には異常がないか確認したほうが良いでしょう。

そして高反発 マットレス 4cm OSLEEPを開封してみたら、臭い匂いがして不満を抱いている方がいました。

このようなケースがあるので、開封したら、しばらくは陰干しをしながら部屋を換気したほうが良いでしょう。

良い口コミ

高反発 マットレス 4cm OSLEEPを利用している方たちの中には、肌触りが良い所を気に入っている方がいました。

実際に肌触りが良ければ、暑い夏場の季節に半袖や短パンのパジャマを着ていても、寝心地が悪くならないので、オールシーズンで利用しやすいでしょう。

そしてコストパフォーマンスが優れている所を気に入っている方もいたので、高反発 マットレス 4cm OSLEEPは価格相応の価値があるマットレスと言えます。

まとめ

高反発 マットレス 4cm OSLEEPは、硬めのマットレスになっているので、腰があまり沈み込まないようになっています。

ところが、硬めのマットレスでも腰痛が悪化してしまうケースもあるので、高反発 マットレス 4cm OSLEEPを購入する前に、自分が硬めのマットレスが身体に合っているのか確認したほうが良いでしょう。